エポスカード、アパホテル会員No.付きクレジットカード「アパカードVisa」へリニューアル

エポスカードは5月10日より、アパホテル会員番号付きクレジットカード「アパ・エポスVISAカード」を、

「アパカードVISA」にリニューアルし、アパカード(アパホテル会員証)とエポスカードの機能を融合させた新カードを発行すると発表、

新カードの裏面には、クレジットカード番号とアパホテル会員番号の両方が印字されており、

アパダイレクト(アパホテル公式サイト、アパアプリ)での予約・決済に「アパカードVISA」を利用すると、エポスポイントとアパポイントの両方が付与されるとのこと。

さらに、エポスカード会員共通の特典に加え、アパカードVisa限定のアパホテル特典も同時に利用できる特典付き、

エポスカードは、’12年にアパホテルと業務提携し、同年から「アパ・エポスVISAカード」の発行を開始したとのこと。

今回のリニューアルは、アパホテルの会員制度のリニューアルに合わせたもので、また、提携カードとしては初めて「プラチナカード」を提供するとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。