韓国LGESが超巨大14億ドルを投資し電池工場を米アリゾナ州に建設すると発表

韓国のLGエナジーソリューション(LGES)は24日、14億ドルを投じて米アリゾナ州に電池工場を建設すると発表した。

同社にとって、円筒形電池を扱う初の米国工場となる。供給先の米電気自動車(EV)大手テスラや米新興EVメーカーのルシッドは、EVに円筒形電池を採用している。

同社によると、新工場が2012年に本格稼働すると、11ギガワット時の生産能力を持つようになるという。

また、LGESは、将来的に生産能力の増強を検討する意向を示した。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。