英国、ウクライナに神風ドローン提供「ロシア軍の侵攻阻止のため」

 

イギリスがウクライナに対して、神風ドローンと呼ばれている超高性能な軍事用攻撃型ドローンを提供することがわかりました。

神風ドローンは、空から急降下して自爆しながら敵を攻撃することが可能で、標的となる敵軍への心理的影響や破壊力も甚大、

さらに、ドローン自体はは高価ではないので非大国でも購入でき、人間の軍人に危害を加える危険性が少ないので攻撃側にとって有利とのこと。

「神風ドローン」は欧米や中東では一般的な言葉になっており、メディアや軍需企業でよく使われている一般用語になっているらしいです。

今回、イギリスのDaily Mailも「イギリスはロシアを撃退するためにウクライナに『神風』攻撃用無人機を供給し、西側は『長期的に』同国への支援を強化する計画」と報じているとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。