中国、葬式の余興でストリッパー呼ぶ習慣が広まる。不謹慎であると政府が摘発に乗り出す。

中国の農村部で、葬儀の余興にストリッパーを招く習慣が広まり、政府の取り締まりを受けることになったとのこと。

新華社通信によると、ストリッパーは主に葬儀の参列者を増やすために雇われており、河北省のある村の葬儀では、子どもを含む幅広い年齢層の参列者が踊りを見て楽しんでいるとのこと。

これに対して、中国文化部は6月23日に通知を出し、このような葬式ストリッパーを取り締まることを発表したとのこと。同省は、ストリップショーは「娯楽事業の文化的価値」を損なう「野蛮な行為」であると断じている。

中国ではストリップショーを含むポルノは禁止されており、調査した2件では、ストリッパーが「行政拘留」されたとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。