FlutterのProvider(notifyListeners)でfirebaseのwhereしたとき画面を再ビルドしてアップデートする方法

FlutterのProvider(notifyListeners)でfirebaseのwhereしたとき画面を再ビルドしてアップデートする方法

 

https://twitter.com/ryosuke_hu/status/1442000906900279296

 

Web出身者がFlutterへ入門するとき、一番最初に困難にぶつかるのは状態管理なんじゃないかと思います。

 

Flutterみたいな宣言型のプログラミング言語は、 JavascriptのAjaxみたいに、変更された画面の一部分だけ更新するみたいなことは出来ません。

 

TODOリストのタイトルを変更したならば、TODOリスト全体を最ビルドしてUIを再構築しなきゃいけないんですよね。

 

FirebaseChangeNotifierをどう使うか

 

例えば、私がFlutter開発で最初にぶち当たった壁は、データの更新が画面に表示されないという問題でした。

✴︎この先はOFF無料会員様のみ読むことが出来ます。無料でOFF会員になって限定記事を余すことなく読みませんか?新規登録はこちらから。既に会員の読者様はこちらからログインをどうぞ。
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

Flutterプログラミング言語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です