フリーランスエンジニア

【経験談】フリーランスで仕事がないときに使える【解決策と対策】

皆さんこんにちわ!

THE へなちょこフリーランサーのHujisawaです。

私、こう見えても一応個人事業主を四年くらいやってまして、

酸いも甘いも嚙み分けてき身として、

今回の記事では、

フリーランスで仕事がない!!!!と悲鳴を上げてる方や、

これから悲鳴を上げそうな方のために、

私の経験談も踏まえて、対策と解決策をご紹介しますm(_ _)m

私について

ちなみに、私はプログラマー系のフリーランサーです。

所謂エンジニアというやつです。

一応、全ての業界に通ずるメソッドを書いておこうと思いますが、

全てのフリーランサーに共通するかはわかりません。

でも、あくまでも『実体験』ベースで書いてあるため、

参考にはなると思っています😌

では行ってみましょう〜^^

フリーランスで仕事がない時に私が実行した解決策と今後の対策 | 目次

  • とりあえず妥協点を見出して生活を食いつないだ
  • 新規顧客の獲得に時間を多く使うようにした
  • SNSやWebを有効活用した
  • ブランディングと人間関係を大切にするようにした

とりあえず妥協点を見出して命を食いつなぐ

まず、最初に考えなきゃいけないこととして、

仕事がないのはいいけど、お金がないと生活が出来なくなります。

この記事を読んでるあなたがどういう経路で仕事がない状態へ、たどり着いたかは分かりませんが、

私の場合は、フリーランサーとして普通に仕事をしてて、舐めてかかっていて、多少お金が貯金できたので自社サービスを開発し始めました。

自社サービスが鳴かず飛ばずで厳しくなってきて、とうとうもう一回受託の開発をしなきゃなと思い始めた頃には時すでに少しだけ遅し。

仕事を選り好みしたことや、タイミングも多少悪かったのか、中々そう簡単に新しい仕事が入らない状況になってしまいました。

これは本当に大切なことなのですが、今現在フリーランサーとして仕事がない方で困ってる方は、新しい(自分がまだよく理解してない)起死回生的なことを探したり、トライしたりして、消耗しない方がいいです。まずは大きく妥協をしてでも、生活を安定させる仕事をとる。そのあとに、頭をフル回転させて再浮上する、この思考をする方が安全だと、私は思います。

とりあえず妥協点を見出して生活を食いつないだ

なので私は、

今自分が行なっている作業を一旦全て何もかも止めて、

生活を食いつなぐために、

全ての行動を仕事・案件の受注に全力を捧げました。

別に特殊なやり方をしたわけじゃないです。

自分にとって冒険的なこともしない。

門戸が開かれた確率の高い作業をしました。

フリーランスエージェントの活用

私たちの業界ではフリーランスエージェントという案件を繋いでくれるサービスがあるので、

手当たり次第にエージェントに全て登録 -> 紹介してもらう -> 面談を繰り返しました。

多分今はプログラミング系以外でも、営業系や、広告系、マーケティング系、色々あると思います。

ご自身の経験に活かせるエージェントさんを活用するのはありだと思います。

私の場合は、エンジニアとしてそこそこのキャリアが当時からありましたので、

結論としては、最終的にはエージェントさん経由で、瀕死の状態は脱しました。

(でも)

エージェントさん経由で仕事を受注すると、フルタイムで常駐でかなり拘束されたりする確率が高いので、

フリーランサーっぽく働けなくて、これはあかん、少しだけ不満を抱いてたので、

以降、この件に関しては後々解決しまして、そのことを後の章で書いてます

就職サイトの活用

エージェントさん経由で仕事が決まる前は、

フリーとしての仕事も探しつつ

普通に転職サイトを活用して、就活も同時並行で行なっていました。

色々な方から、『どうしてフリーからまた正社員へ?』と聞かれ、『生活を安定させたいと思いました』と真面目に答えてました(笑)

なので、本当に今現在、フリーランスで仕事がなくて、生活に困りそうな場合は、

精神的に参ってくると思うと思うので、普通に正社員や契約社員、アルバイト、なんでもいいので、

職を得る努力をするべきです。一度、フリーランスとして働けていたなら、

あなたの市場での労働はある程度スキル伴うものだと思うので、

別に正社員、契約社員、アルバイト、になったからといって、

そこまでワーキングプアにはならないのでは?と思っています。

クラウドソーシングサイトの活用

これは余談なのですが

クラウドソーシング系のサイトも沢山活用していました。

クラウドワークス、、、ランサーズ、、、etc

その他、色々ありますよね。

私はウェブプログラマー系でしたので、

主にプログラミング系で探しましたが、

他にもSEOやライティングなどの業務においても、色々模索していました。

私は思うんですけど、

これらのサイトには美味しい仕事、美味しくない仕事、

非常に別れていて、

信頼度が低いワーカーには美味しい仕事が回ってこない傾向があり、

私は当時のクラウドソーシングの活用はボロボロでしたね...

私の意見としては、ピンチの時にこれらクラウドサービスで窮地を脱しようとするのはお勧めしません...

営業力やブランディング力、実績が優遇されますからね...

納品却下されることもあるし...

新規顧客の獲得に時間を多く使うようにした

仕事が全くない状態から、とりあえず生活をつなぐ仕事を得まして、

精神的にまともな状態を回復しましたので、

再浮上するためにどうすればいいか、

しっかり考えるようになり、

まず何をしたかと申しますと、

営業で新規顧客の獲得を頑張りはじめましたね。

営業活動を本格化

とは言っても、

飛び込み営業とか、テレアポとか、そういうのは殆どしませんでした。

効率が悪いし、営業時間中に迷惑だと思ったからです。

私が具体的にしたこととしては

交流会やイベント、食事会に参加する

まずは、イベントによく参加するようにしました。

イベントと言っても、東京ビッグサイト的なものではなく、

マンツーマンで決議権があるような方と繋がれる場所に参加しました。

起業家が集まる会合とか、女性起業家が集まる会合とか、ビジネス読書会とか、医療従事者が集まる飲み会とか、

その手の思いつく限りの全てのことですよね。(細かく説明しませんけど)

ただ、同業者系のイベントには参加しませんでした。

同じ能力を持ってる同士で集まっても仕事がこないと思ったからです。

私の職業的は、ウェブサイトを作ったり、ウェサービスを作ったり、SEOでのコンテンツマーケティングや、ウェブ広告、デザイン、ですので、

その手の仕事を頼んでくれるかな〜と想定される場所に行くんです。

(生活が安定してるとき)

なので、この記事を読んでいる方も、自分のサービスが最終的に売れそうだな〜と思うところに参加するのがいいです。

SNSやWebを有効活用した

次に、SNSやWebを活用してマーケティングとブランディングに強化を入れました。

SNSでは主にTwitterとLinkedInとYoutubeとfacebookですね。

しっかりと顔出しして、素性を明かし、名前も出して、アカウントをビジネス目的でしっかりと運営するんですね。

自分が売りたいサービスに関して、分かりやすく、継続的に、頻繁に、優良な情報発信を続けることで、

その情報を欲しいと思ってるユーザーに届かせることができます。

あなたの周りに集まってくるユーザーは、あなたが発信してる情報を欲しいと思っているユーザーですから、

自分が売りたいと思ってるサービスのことに関して、

知りたいと思ってるユーザーが集まれば、あなたは自分の商品を得ることができますよね。

Webに関しては、ポートフォリオの作成と、ブログでの発信を強化しました。今書いてるこのブログもそうです。

しっかりと狙った顧客を狙って記事を書き、アクセスを集め、実績を作りました。

そうすることで、ブログからお問い合わせが来たり、ブログで叩き正した実績を元に

『こんな仕事もできますよ』とSEOやウェブコンサルを販売できるようになりました。

ブランディングと人間関係を大切にするようにした

最後に、自分自身のブランディングと、人間関係をとても大切にするようになりましたね。

大きな一回だけの案件よりも、継続手に仕事をいただけるお客様へリーズナブルな値段でサービスを提供することを心がけました。

もちろん、安売りはできませんし、過労もできません。ただ、自分が安く提供できるサービスに関しては、

利益を上乗せしたりせず、誠実な値段で提供をすることにしましたね。そうすることで、

信頼の上で仕事ができて、自分の自由に仕事ができる環境が段々と整ってくるんです。

これは、私の関わる仕事じゃなくても同じですよね。

そして、自分自身のブランディングに関しても、悪さをしてるわけではないので、

全て正直にネット上で自分自身も表現して、信頼を得るようにしました。

最近、少しづつ自分のことも知ってもらえる機会も増えてますし、

いい選択だったかなと思ってます。

まとめ

以上で、フリーランスで仕事がない ときに考えるべき施策に関しては以上とします。

まとめると、今回の記事では主に、以下のようなことをお伝えしました。

  • 1 まずは妥協してでも就職してでも一回目先の収益を優先する
  • 2 安定し精神が安定した後に再浮上を狙う心構えを作る
  • 3本業をしながら新規営業でコネと受注案件の土台を作る
  • 4SNSやブログで優良な情報発信をしてマーケティングとブランディングを継続する

まずは生活を安定させる手段を見つけ(就職でもいい)小さく多くの場所から稼げる土台を作っていくのが、賢い(自由に働ける)フリーランスのやり方だと思います^^

宣伝

ちなみに私に関しては

現在フリーランスでプログラミングや、SEOコンサル、ウェブ広告、マーケティング代行などを行なっていますので、

  • ・自分のサイトやブログでアクセスを集めたい
  • ・どんな記事を書いてアクセスを集めれば売りがに繋がるのか知りたい
  • ・マーケティングでウェブ広告の正しい打ち方を知りたい
  • ・SNSで上手に情報発信していきたい!

という方へサービスを提供してるのでよければお問い合わせください〜^^

関連記事

-フリーランスエンジニア

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.