フリーランスエンジニア プログラマー ホーム

フリーランスエンジニアが絶対やってはいけないスキルシートの書き方3選

2020年6月14日

 

初🎉 YouTubeで発信始めた!↑

 

皆さんこんにちわ、りょすけです。

 

本日は、『フリーランスエンジニアが絶対やってはいけないスキルシートの書き方3選』

 

というトピックでブログを書いていこうと思います。

 

エンジニア(プログラマー)という職業は、他の職業とは少し異なっていて、

 

職歴や学歴などといったペーパーワークはあまり重要視されません。

 

その代わり、『スキルシート』もしくは『レジュメ』と呼ばれるものが必要になってきます。

 

IT業界であれば、ほぼ間違いなく、

 

スキルシートかレジュメを見せてもらえますか?』と聞かれると思う。

 

スキルシートは、フリーランスエンジニア業界ではある程度書き方が決まっていて、

 

フリーランスエージェントなどを活用している方なら、お馴染みのテンプレートがありますので、

 

それを参考にはできるのですが、

 

実用的で、高単価案件獲得するためのガイドラインは無いように感じていましたので、

 

この記事を書くことで、日本中のエンジニアの平均単価が上がれば良いと願っています

 

僕自身は、フリーランスエンジニアとしては五年以上のキャリアがあり、

 

エンジニア歴が浅かった頃(2年目くらいで21歳くらいのとき)から、

 

平均単価70万〜80万くらいは獲得できてたので、

 

参考になるはずです。

 

エンジニア歴が10年とか越えれば、単価はいずれ頭打ちになるので、この記事はあまり意味がないかもしれませんが、

 

まだ若手で経験が少ないけど、金が欲しい!そんな方は是非読んでみてください。

1) 高単価案件を逃すエンジニアのスキルシートは、技術スタックが一貫してない

 

高単価を獲得できないエンジニアのスキルシートは、スキルスタックが上から下へ一貫していない傾向があります。

 

例えばこんな感じです。

 

 

ここまで明らかに薄っぺらい人はいないと思うけど、

 

このように、一個のプロジェクトでさえ、

 

色んな技術が入ってるのはよくない。

 

もっと言ってしまえば、高単価がとれるエンジニアというのは、

 

一個の技術にある程度精通している必要が必ずあります。

 

普通に考えてみればそうなのだけど、例えば求人を出している企業が、Railsでwebアプリ開発していたら、

 

Railsの経験が豊富な人だけいればそれで良いわけです。Railsの経験が豊富ってだけで、必要な周辺技術もある前提で話しが進むので早いです。

 

だから、何個も技術スタックを書かなくて良いです。

 

1プロジェクトの中には、アピールしたい技術一個だけ書けば良いし、

 

上から下へ同じ技術が並んでるべきです。

 

2) どんな機能を実装してきたのか具体的じゃないスキルシートは浅く見える

魅力的なスキルシートとは、三つの項目に分けられて書かれます。

 

ポイント

1 使用された技術

2 プロジェクトのコンセプト

3 具体的に実装した機能

 

下記に、実際に私が使用しているスキルシートを添付して説明します。

 

こちらになります。

 

 

これを見てもらえれば、何が起こってるのかわかると思う。

 

技術スタックはRailsに一貫しており、シンプルです。

 

その下にプロジェクトのコンセプトを書くことで、どんなサービスに携わってきたのかわかります。

 

で、一番多くの項目を費やしているところは『具体的に実装した機能』の部分ですね。

 

ここが非常に大切。

 

(ちょっと2個目のやつは広告やマーケティングのことも入っちゃってるけど、それに関して以下で詳しく弁解しています。てかよく見たら2個目はちょっと浅く見えるよねm(_ _)m直そう)

 

参考 : 【フリーランス入門】4年未満エンジニアのスキルシートは一貫した技術で攻めろ

 

あなたを面接する担当者は、エンジニアである可能性が大きいので、

 

具体的に実装した機能を書くことで、あなたを雇った後に、

 

あなたにお願いできそうなタスクのイメージができます。

 

大概、社内に入った後の仕事のイメージがスムーズに想像できれば、受かります。

 

多くのスキルシートでは、ここの部分が抜けてることがすごく多い。

 

はっきり言って勿体無いです。

3) そもそも高単価の案件を取るためにスキルシートを作り込んでいない

 

スキルシートの中に、『具体的に実装した機能』を盛り込むことは、

 

経験が浅くスキルも完全じゃないエンジニアにも非常に有利に働きます。

 

例えば、あなたが勉強のために会員制サイトを作った経験があるとしましょう。

 

そうしたら、スキルシートにはこんな風に書けるはずです。

 

ポイント

・ユーザー登録、編集、削除、管理機能の実装

・画面ルーティングの設計、画面遷移の実装

・ユーザー情報 データベースの設計

・コントローラー, モデル、ビューの設計

 

こう書くだけで、会員制のサービスならそつなく実装できそうだなって思います。

 

要は、言ったもん勝ちというか、キャリアなんていくらでも作り込めるってことです。

 

今まであまり現場経験ないから〜とか言い訳をしなくても大丈夫。

 

自分を魅力的に見せる努力をしてください。

 

それで、若くして高単価の案件を獲りまくってください。

 

今の日本に必要なのは、『稼ぐ人』と『創る人』です。

 

自分のスキルに見合わない高単価の案件をとってプレッシャーになるんじゃないか

 

大丈夫、慣れます。金銭感覚が変わります。

 

自分のスキルに見合わない現場に投下されてクビになるんじゃないか

大丈夫、慣れます。てか、フリーランサーなら身の保証がないのは当たり前です。『ああ、こんな感じで俺実装詰まり続けると契約終了になるんだあw』くらいに捉えて、良い案件を嗅ぎ分ける訓練だと思えば良いです。どうせ、仕事はすぐ見つかります。

 

最後に、フリーランスエンジニアとしての心得

 

新しい技術は学び続けてください。年に一回は、新しい技術で自分でサービス開発すること。

 

以上、

 

ありがとうございました〜

 

参考 : 【最新版】20代に強いおすすめフリーランスエージェント3選|とりあえず登録しておくべ!

参考 : 【2020年版】フリー ランスエージェントおすすめ完全版!【初心者OK】

宣伝

 

フリーランス支援をしてます。スキルシートの書き方、面談の心得、案件の撮り方、何から何まで徹底的に教えます。稼げるエンジニアを増やすのが俺の人生の目標です。

 

お気軽にお問い合わせください

 

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-フリーランスエンジニア, プログラマー, ホーム
-, , , , , ,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.