スキルシートの書き方 フリーランサー フリーランスエンジニア フリーランスエージェント プログラマー転職

【2021】フリーランスエージェントおすすめ14選 | 現役フリーランスエンジニアが語る

2021年6月6日

0
0

 

かれこれ21歳の頃から、もう4年くらいフリーランスエージェントを使い続けてきました。

 

様々な側面から、フリーランスエンジニアがフリーランスエージェントを使うことにはメリットがあります。

 

ですので今日は、フリーランスエンジニアがフリーランスエージェントを使うべきメリットとデメリットをまとめ、

 

その後におすすめのフリーランスエージェントを全てご紹介します。

 

目次

エンジニアがフリーランスエージェントを使うメリット

 

エンジニアとしての仕事が決まるのがとても早い

 

まず一つ目に、フリーランスエンジニアがフリーランスエージェントを使うメリットとしては、

 

とにかく登録から面談、そして現場への参画まで素早く時間も労力もかからない利点があります。

 

驚くほどの身軽さで仕事が決まります、早ければ1週間もあれば現場が決まり、月の途中からでも参画になります。

 

エージェント登録して、スキルシート送って、案件紹介が二日くらいで来るので、それに応募しますと返信すると、しばらくして面談したいそうですと会社から面談オファーがあります。

 

最近はリモートワークがメインの会社もあり、面談は全てzoomで行うところが多いので、わざわざ会社までいく必要すらなかったりします。

 

それで、一回面談して、あとは二日以内に合否が出て、それで終わり、早いですよね。

 

通常であれば、転職サイトで仕事を探すと、大体は正社員の募集であったり、何度も何度も面接があったり、試験のようなものもあったりします。

 

でもフリーランスエンジニアを目指す人って、どちらかと言えば自由と身軽さを求める人が多いです。

 

私の場合も、エンジニアとしての仕事以外にも、活動してることが結構たくさんあるわけですが、

 

でもやっぱりフリーランスエージェントさん経由で仕事が決まると単価も結構かなり高いため、

 

お金がなくなったときや、数ヶ月だけスポットで短期的に現場に入って、サクッと稼ぐみたいな働き方としてエージェントはとても使えます。

 

大体、エンジニアキャリア3年以上であれば、70万から85万くらいは手取りで稼げるので、

 

数ヶ月現場入って、あとはその年は自分の好きなことやるみたいな働き方が出来ます。

 

フリーランスエンジニアは現場を止めるのも簡単

 

世の中にはジョブホッパーっていう言葉があって、転職を繰り返すのは履歴書によくないと言いますが、

 

起業して自分で会社として仕事したり、フリーランスとして自営で仕事をする上では関係がありません。

 

フリーランスエージェント経由で現場に入るのも、仕事を続けなきゃいけないプレッシャーは皆無です。

 

1ヶ月か、それとも3ヶ月くらいのスパンで、契約更新のタイミングがあるのですが、そのときに少しでもこの仕事やりたくないなって思ったら、

 

正社員なら会社を辞めるのは大きな決心かもしれないが、フリーランスで現場に入ってるならば、割と短い期間で現場を変えるのはザラです。

 

色々な現場で色々な技術に触れたい人とかも、現場を変えることで好きな仕事をより選べるのでおすすめかもしれません。

 

優秀なエンジニアに沢山出会える

 

はっきり言って、フリーランスエージェントを導入してる会社は、お金も沢山あってエンジニアに高給を出せる会社です。

 

そういう現場には大抵すごく優秀なエンジニアがいる確率も結構高くて、普通に一個の会社でエンジニアとして働いてたら出会えないような、

 

大企業でバリバリ働くような高学歴の凄腕エンジニアさんとかにも頻繁に出会えるので、勉強になります。

 

毎月の手取りの報酬が高い

 

これは最初の方にも言ったけれども、フリーランスエージェント経由での仕事は、とにかく単価が高いです。

 

僕は初めて21歳の頃にフリーランスエージェントを使ったんですけども、手取りが70万円でした。

 

こんな歳で、こんな手取りが稼げることに、当時はすごく驚いたわけですが、この業界はこれが普通です。

 

周りを見渡せば、大体同じような金額で現場に入ってる人が多くて、年齢とかも関係ありません。

 

むしろ、キャリア10年とかだと、120万くらい困難な数字ではない。

 

多分、普通にエンジニアが集客して営業して交渉したら、いくらエンジニアでも時間がかかると思う、そういう現場を見つけるのは。

 

でも、フリーランスエージェントは、会社で独自のコネクションがあり、営業部隊の人が大きな会社に絞って営業を沢山してるため、

 

簡単に、そういう高給を出してくれる会社のポストを引っ張ってくる。

 

まじでエンジニアとエージェントは、そういう意味でウィンウィンな関係だと思っています。

 

フリーランスエージェントのデメリット

 

では、ここからはフリーランスエージェントのデメリットもお伝えしていきます。

 

雇用の保証がない、すぐクビになる

 

まあ、多分フリーランスエージェント経由で現場に入ったときに最も問題になってくる問題はこれですよね。

 

ていうか、ほとんどこれしかないかもしれない。

 

エージェント経由でエンジニアを雇う会社のマネージャーとかは、コードが読める書ける人だと特に、

 

エンジニアの技術をシビアに評価します。

 

だから、投げたタスクが自走で解決できなかったり、プルリクで何度も指摘されたり、そういうマイナスてんが少しでも積み重なると、

 

すぐに契約は来月で終了でお願いしますという話になります。

 

まあ、ここら辺の問題の解決策とかは、過去に「フリーランスエンジニアが契約を切られる理由、仕事ができないエンジニアの共通点」という記事を過去に書いたので、

 

良ければ読んでみてください。

 

 

 

基本的にコードを書くだけの毎日になる

 

私の場合、エンジニアとしての仕事以外にもクライアントワークをやっていて、色々な仕事にチャレンジしたいという風に思ってるので、

 

私と同じような人には欠点になるかもしれないのですが、基本的にフリーランスエージェント経由で現場に入ると、

 

先方はエンジニアとしての即戦力のみとしてエンジニアを見る傾向があるため、コードを書くことだけに集中しないといけなくなります。

 

タスクの消化も、まあ現場に寄ることもあるのかもしれないが、他の人よりシビアに評価されたりします。

 

ただ、こういう問題が現場を変えたり、私のように基本ショートスパンで、一年の間の数ヶ月だけ現場に入って、それ以外は別のチャレンジするっていうのも全然あります。

 

私の知り合いにも、一年の間で半年だけ働いて、月100万で仕事して、残りの半分は自分で事業にチャレンジするっていうエンジニアもいます。

 

ぶっちゃけ、私も半分そのタイプです。

 

フリーランスエージェントは複数登録してローテンションさせるべき

 

これはあまり誇れないことなのですが、多分参考になる人、結構いると思うので書いておきますが、

 

私のような凡人のエンジニアだと、結構現場で契約終了になる回数とか多かったりします。

 

大概、とても優秀なエンジニアであれば、一個現場に入れば何年も仕事が続いたり、プロジェクトが終わっても、

 

他の仕事お願いしていいですかと直接取引になったりするんだけれども、

 

僕のように能力が低かったり、エンジニアしてない時は完全に別の仕事してたりすると、スキルが見合わずクビになったりする。

 

そういう時に、例えば2ヶ月でクビになって直後に、同じエージェント使うと、新しくスキルシート更新してくださいとか言われて、

 

全部、自分の略歴が短期間で終了したプロジェクトで埋まってしまうことがあります。

 

結構グレーゾーンなこと言ってるかもしれないが、自分がやってきたことで、短期間でプロジェクトが終わったものって書かなくても別に良いわけですよ。

 

だって、それこそ副業とかも全部スキルシートに書けって言われても仕方ないじゃないですか。

 

それに、フリーランスエージェント側も、毎回毎回紹介した仕事が1ヶ月か2ヶ月で終わる人ってスキルシートに書いてあるスキルないじゃんって思われて、

 

マイナスイメージになりかねないじゃないですか。

 

だから、十個くらいのフリーランスエージェントに全部登録しておいて、仮に自分の能力が果てしなく低かったとして、

 

現場を交代しまくる時期があったとしても、フリーランスエージェントをその都度別のところ使ってれば、

 

また一年後、一番最初のフリーランスエージェントを使った時に、まるで初めてフリーランスエージェントを使う感じで、

 

自分の看板に泥がつかないし、忘れられるわけです。

 

こういうこと書くとちょっとグレーだけれども、能力の低いエンジニアでもエージェント経由で高給をもらい続けるコツです。

 

そのうち、時間が経てばスキルも上がるし、現場の難易度ってガチャみたいな感じで運もあるわけなので、

 

連続で不運にもすごいスキルを求められるフリーランスエンジニアの現場もあります。

 

そういうところに何度も当たって挫けなくていい、エージェントに対してバツが悪ければエージェント変えて良いです。

 

それで、スキルシートには自分が関わったこと全て書かなくてよくて、主要なものを良い感じにまとめれば嘘にはならないんで、

 

そういう感じで全然良いですよと思ってください。

 

全くやったこともない言語を経験10年とか書かなければ、皆んながLinkedinに書いてるようなことと同じです。

 

おすすめフリーランスエージェント20選

 

では、色々なことがわかった上で、ぜひ登録しておきたいフリーランスエージェントを全部紹介します。

 

まず最初に一個登録して、契約がすぐ終了になってしまったら、またここに来て別のエージェントに登録して仕切り直して良いです。

 

それで、一年後にまた、一番最初のエージェントに、初めて来たかの如く再登録しても良いです!

 

このリストは日々アップデートしていくつもりなので、是非とも参考にしていってください。

 

フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス

 

登録者数認知度年間提案数
200,000人業界No.1103,953件

 

ポイント1

業界最大級のプログラム数!

多数の求人情報があるため、自分のスキルやレベルにぴったり合った求人を見つけることができます。マッチを増やすことで、収入を増やすことができます。

ポイント2

エンジニアへの理解が深いエージェントが揃っています 当社のエージェントは、エンジニアに対する深い理解を持っています。

エンジニアに特化した仕事をしているため、業界の動向や専門知識を常に把握しています。フリーランスならではのキャリアを的確にアドバイスし、自分に合った案件を案内します。

 

運営会社の情報

  • 会社名 : レバテック株式会社
  • 設立 : 2017年8月1日
  • 代表取締役 : 岩槻 知秀
  • 資本金 : 60,000,000円

フリーランス案件紹介地域

 

首都圏、関西、名古屋、福岡

該当案件数、28161

 

レバテックユーザーの声

 

スピーディーな対応のおかげで難なく参画できた!

 

 

おすすめ言語一覧

  • Java
  • PHP
  • Python
  • Ruby
  • AWS
  • COBOL
  • VBA
  • C#
  • JavaScript
  • Swift
  • C++
  • Rails
  • React

詳しくはコチラ

フリーランスエンジニア、副業向けの求人・案件をまとめて検索!【テックゲート】

公開求人数

929件

取扱職種

フロントエンド
サーバーサイド
アプリ
インフラ
ネットワーク
SE・ディレクター
ITコンサル

運営会社

  • 株式会社セルバ
  • 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
  • 設立年月2003年7月
  • 代表取締役 中山 健
  • 資本金1000万円
  • 従業員数 25名 (2020年4月現在)

詳しくはコチラ

 

ITフリーランスに最も寄り添えるエージェント【テックビズフリーランス】

 

テックビズフリーランスの特徴

  • 業務で忙しい方のために業務時間後や土日も対応、これから独立を検討されている段階から、 キャリアプランや税務面での相談がある方まで時間帯を問わずご相談可能
  • 不安な税務を税理士が一括無料対応、日々の記帳代行だけでなく、確定申告まで全て弊社税理士が無料サポートするため、 本業に集中して取り組んでいただけます。
  • フリーランス向けサービスをお得に利用可能、フリーランスの活動をサポートする人気サービスと数多く提携しており、 サービスをお得にご利用いただけます。

 

ご利用者の声

 

20代エンジニア

エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、 親身になって多くの案件を提案いただけました。

 

20代エンジニア

独立経験のあるコンサルタントの方が専属でサポートいただけるので、安心感がありました。

 

20代エンジニア

開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。 記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。

 

運営会社

  • 社名株式会社NKC ASIA
  • 設立2015年3月2日
  • 資本金950万円
  • 代表取締役中島 一樹スタッフ数コーポレート  20名
  • コンサルタント 75名
  • エンジニア   790名
  • 事業内容ITフリーランス事業

 

詳しくはコチラ

 

【リモートビズ】リモートの案件だけを紹介している「リモートビズ」

詳しくはコチラ

 

フリーランスエンジニア向け案件紹介サービス【IT求人ナビ フリーランス】

詳しくはコチラ

 

フリーランスエンジニア、Webデザイナー向け案件紹介サービス【DYMテック】

詳しくはコチラ

 

フリーランスエンジニアの案件紹介ならtech tree

詳しくはコチラ

 

フリーランスエンジニア向けIT系案件情報サイト【Engineer-Route(エンジニアルート)】

詳しくはコチラ

 

フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】

詳しくはコチラ

 

フリーランスITエンジニアの案件・求人サイト【フォスターフリーランス】

詳しくはコチラ

 

フリーランスでスキルアップしながらしっかり稼ぐ【フューチャリズム】

詳しくはコチラ

 

優良企業多数!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

詳しくはコチラ

 

フリーランスエンジニアのためのサイト【Tech Stock】

詳しくはコチラ

 

設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート【PE-BANK】

詳しくはコチラ

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-スキルシートの書き方, フリーランサー, フリーランスエンジニア, フリーランスエージェント, プログラマー転職

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.