ロシア軍、兵隊を増強し退役兵を含め6万人以上に増やすかも。アメリカ分析

米国防総省は9日までに、ロシアがウクライナへの侵攻軍を強化するため、6万人以上の兵士を確保しようとしている兆候があることを明らかにした。

これらの集めた兵士がどの程度訓練され、どこに配備されるかは未定であるとした。

ちなみに現在のロシア軍の戦闘能力は、ウクライナ侵攻を開始する前に準備していた水準の85%以下に低下しているとのこと。

思うように侵略はうまくいっていないようだ。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。