カメラメーカーのライカ、ロシアから撤退

マクドナルドやスターバックスなど多くの企業がロシアから撤退する中、カメラメーカーのライカもロシアから撤退することを発表しました。

Leica Rumorsによると、ドイツに本社を置くLeica Camera AGは、ロシアでの事業を停止し、モスクワのライカストアを閉鎖したことを発表したとのことです。

歴史をさかのぼると、ロシアとライカの関係は、ソ連のイエナ地方占領と、ドイツの東西分断によるカールツァイス工場群の接収に始まり、ウクライナ情勢をきっかけに、約75年ぶりにロシアからライカが姿を消した。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。