ウクライナ大統領「ドンバスとクリミアも返してもらう必要がある」

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアの独立系ジャーナリストとのインタビューで、ロシアとの平和協定の一環として、ウクライナは中立国の地位を受け入れる用意があると述べた。

ゼレンスキーは、「わが国の安全保障と中立、非核の地位。我々はこれを受け入れる用意がある。これが最も重要なポイントだ」と述べた。

ゼレンスキー氏はまた、深い議論が必要だとし、「これはウクライナの安全保障に関する条項だ」と述べ、「ドンバスとクリミアの問題を議論し解決する必要がある」と述べた。

プーチンには受け入れ難い要求だろう。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。