米アップルのクックCEO、2021年の報酬:114億円。

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が2 021年に受け取った報酬は9870万ドル(約11億円)だったことがアップルが提出した資料で明らかになった。

クック氏の9870万ドルの報酬のうち約8200万ドルは株式報酬だった。 このほか、クック氏は300万米ドルの基本給と1200万米ドルのボーナスを受け取っていた。アップルはまた、彼の自家用ジェット機やセキュリティ面に関する費用を負担した。

クック氏の報酬が大幅に増えた一方で、アップルの業績も拡大した。主力のiPhoneやサブスクリプションサービスは好調で、昨年は利益と売上が過去最高水準で報告された。

昨年は、クックがアップルのCEOに就任して10年目の節目で、クック氏はCEO在任中に、10億ドル以上の資産を持つビリオネアの仲間入りを果たしたとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。