プーチン大統領がウクライナ侵略の司令官を新しく任命

ロシアのプーチン大統領は、アレクサンドル・ドゥボルニコフ大将(60)という人物を、新しくウクライナ全戦域の総司令官に任命したとのこと。

同欧州の当局者によると、ロシアは形勢が極めて厳しいことを認めており、戦略の変更を迫られる可能性があったとのこと。

ドボルニコフ氏はシリア内戦への軍事介入などを担当しており、経験豊富な人材を投下した模様です。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。