「戦争犯罪」 ウクライナ大統領がロシア軍による駅へのミサイル攻撃を非難

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシア軍がウクライナ東部ドネツク州クラマツルクの駅を攻撃したことについて、背後にいるすべての者が責任を負うと強調した。

大統領は、「これもロシアによる戦争犯罪だ」と述べた。

ロシアは、この件について、ウクライナが国を挙げてプロパガンダを行い、この攻撃はウクライナ軍による自作自演だと主張しているとのこと。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。