ここまでミスりまくればバカでも成長するという話

『ここまでミスりまくればバカでも成長するという話』

過去の経験から、自分が何を学び、何を気づき、どう生き方を変えてきたのか、備忘録として残しておきたいと思って書いてます。

ーー

僕の保持スキルを、ざっくりと推移で示すと、

・開発

・営業

・ブログ

・広告

という流れで推移してきたので、ビジネスで最も基礎的な『集客』という部分の大切さに気が付くまで、正直僕は凄く苦労しました。

広告を学ぶまでは(広告でお客さんを集められると真の意味で深く気づくまで)

正直どうやって新しいお客さんを集めるのだろう?という謎が全然解けず、

効率も悪く、レバレッジも効きづらく水物であるSEOとかSNS運営とかを勉強したりしてました。

なのでお恥ずかしい話『新しいお客さんを集められなきゃ、どれだけ高品質な商品を持ってても無意味』みたいに考えてたので、

苦労して獲得した新しいお客さんも、パフォーマンスを出しきれず、リピーターを獲得できず全然事業が成長しませんでした。

集客が出来るようになって、人を集められるようになって、

生まれて初めて『人集めてもリピートされなきゃ意味ないよね』という本質的な部分に深く気づき、

商品の品質をあげて、リピートされる商品を作ることにエネルギーを注ぐことが出来るようになりました。

バカでも、ここまで色々と経験をしていけば、少しずつ成長できるはず・・・

という感じで、今も少しずつ頑張っているところです(_ _).。o○

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

コラム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。