「感受性が高いところに、感動ポイントを」

世界中のホテルで、歴史を変えたのは、香港のホテル王らしいです。その人が言っていたのは、3つのBだと。

・Bed(ベッド)
・Bath(バス)
・Breakfast(ブレークファースト)

人間がもっとも感受性の高くなるところに感動要素を盛り込むことがホテルのサービスなんだと。特に、旧来の欧米のバスは、汚れを洗い流すという場所からリラクゼーションの場所に変えたというのが、このホテル王の偉業らしいです。

そうですね、バスルームはまだまだ改革の余地ありですが、概念は理解できます。いまはスパが主流だから。

「感受性が高いところに、感動ポイントを」

 

めっちゃ勉強になった

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

マーケティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。