『ビリギャル』モデル小林さやかさんが名門コロンビア大学に合格

映画『ビリギャル』の主人公・さやかのモデルである小林さやかさんが、

アメリカの名門大学であるコロンビア大学の大学院に合格したことを明らかにしました。

小林さんは3月14日、自身のYouTubeとTwitterで合格を報告。

多くの祝福のメッセージが寄せられているとのこと。

2020年3月6日に更新した自身のYouTubeページで、小林さんは「海外の大学院に挑戦する」と決意を表明しており、

“せっかく行くなら、誰もが知っている大学に行こう “と、名門大学を目指していた。

結果は、ハーバード大学の大学院には合格できず、「ギャグかと思うほど泣いた」と打ち明けた。

また、ハーバード大学の合格者とTwitterを通じて個人的にメッセージのやり取りをし、提出したエッセイなどの内容について情報交換をしたことも明かした。

動画では、コロンビア大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の大学院に合格したことを明かし、コロンビア大学教育学大学院に進学することを報告した。

https://twitter.com/sayaka03150915/status/1503193382612779009

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。