SaaSサービス自分で作ってリスティング広告でCV獲得したけど… 肝心のソフトウェアが微妙でもともこもないと思った話

2022年から、いくつかの、ビジネスの立ち上げを頑張っています。その中の一つは、小さなスモールビジネスで挑戦しているのですが、マーケット(集客基盤)を確認できるところまで来たので、備忘録を書いてみたいと思った。
Block(https://www.block-app.net/about-us)という名前で運営しているのですが、社内wikiでナレッジ共有できるクラウドのサービスです。趣味みたいな感じで1人で作りました。
個人的には、バラバラ散らばった情報を管理できれば良いかなと思って作り始めてしまったので、正直、マーケティングやらずにプロトタイプを作ってしまいました。
マーケティングはプロダクトよりも本来は先にあるものなので、サービス作ったとき「あちゃ〜… サンクコストだ」と思ったのですが、サンクコストなんで… 渋々マーケを開始。
でも、実際にLP作ってリスティング回してみると、CV率7%で、CPA2000円くらいという結果に。すごく勉強になったのだけれど、問題はソフトウェアそのもの・・・
正直、僕のプログラミングのスキルは低いです。Next.jsとFirebaseで作ったのだけど、レンダリング周りの知見が不足してて、全体的にもっさりしたソフトになってしましました・・・
これじゃあ、ユーザーを幸せに出来ないと思い、広告予算を爆下げして、ちびちび開発を続けていくというのが、これからのフェーズです。。。
でも、僕はプログラマーであると同時にマーケターなので、こうやって自分で作ったプロダクトに対して、市場を見つけられること、それから再現性のある集客基盤を作れることは楽しかったのです。
以上です。
RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

Webマーケティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。