GAS入門者へおすすめ動画教材&書籍おすすめ!

Google Apps Script(GAS)

GASで指定した行の値を連想配列にする

2018年4月26日

0
0

GASで指定した二つの行の値を連想配列にキーと値にする

やりたいことは、

 

まず、

 

A行の値を上から一つづつ取得する。

 

一個取得するたびに、それをキーに連想配列を作る。

 

それと同時に、C行の値も上から一つづつ取得して、

 

それらは連想配列の値とする。

 

つまり、連想配列を作る。

 

連想配列のキーはA行、値はC行ということになる。

 

下記の一つ目の画像はスプレッドシートのエクセルの画像、

 

二つ目が作った連想配列のロガー、

 

こういう風になるようにしたい。

実装

function myFunction() 
{   

    var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet(); 
    var lastRow = sheet.getLastRow();
    // 配列の初期化
    var hashColor2 = {};
     
      for(var i = 2; i <= lastRow; i++) 
      {
            if(true)
            {  
              // 配列のkeyに対し値を設定する
              hashColor2[sheet.getRange(i, 1).getValue()] = sheet.getRange(i, 3).getValue();
            }
      }
  
        // 配列の要素(keyと値)を表示する
        for (var key in hashColor2) 
        {
            Logger.log(key + "の値:" + hashColor2[key]);
        }
}
Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

GAS入門者へのおすすめ記事

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-Google Apps Script(GAS)

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.