Google ITニュース エンタメ

グーグル、独占禁止法違反訴訟で約300億円を支払い、プラットフォームの運用変更を迫る

0
0

グーグルは、広告プラットフォームの独占禁止法違反でフランス当局から提訴されていましたが、2021年6月7日、グーグルはフランス規制当局に2億7,000万ドル(約295億円)を支払い、広告プラットフォームの慣行を見直すよう当局の勧告を受け入れるという和解案に合意したと報じられました。Googleは、フランスの規制当局に2億7,000万ドルを支払い、広告プラットフォームの慣行を見直すよう規制当局の勧告を受け入れます。

 

当社の広告技術の一部変更

独占禁止法に基づき、Googleは広告プラットフォームの見直しを迫られている|Ars Technica

ウェブサイト運営者がサイトに広告を表示する場合、大きく分けて "広告主に直接広告枠を販売する方法 "と "個々のウェブサイトがオークション形式で多くの広告主に広告枠を販売する方法 "があります。後者はプログラマティック広告と呼ばれ、近年のデジタル広告の中心となっています。プログラマティック広告では、広告枠は様々な「エクスチェンジ」を通じてオークションにかけられますが、通常、オークションや落札価格は1つのサーバーで調整されます。

2021年6月現在、Googleは広告配信を管理する「Google Ads Manager」というサービスを提供しています。2018年に登場した「Google Ad Manager」は、これまで使われていた広告配信管理ツール「DoubleClick for previously used publisher(DFP)」と「DoubleClick Ad Exchange(AdX)」のエクスチェンジを統合したサービスです。規制当局は、この統合により、他の取引所にはない特権をGoogleに与えていると主張しています。

レギュレーターの主張は主に2つ。まず、Googleは、AdXがDFPとの連携を強化し、入札などの重要なデータを共有できるようにすることを前提に統合を行いました。サードパーティエクスチェンジもオークションに参加しているGoogle Ad Managerネットワーク内では、Googleは共有されたデータを使用して "ベストビッド "を予測します。同社はこのデータを他の取引所と競争する際に利用している。

また、AdX社のプラットフォームでは、DFP上の競合するアドサーバーとの相互運用性が部分的にしか認められておらず、AdX社は広告主のニーズに特権的にアクセスできる一方で、競合他社に対しては「公正な競争を可能にする標準」を採用しているとしています。つまり、GoogleはAd Managerを通じてサイト運営者に「管理ツール」と「エクスチェンジ」へのアクセスを提供していたものの、競合するエクスチェンジがAd Manager上で完全に相互運用できるようにはしていなかったと判断したのです。その理由は以下の通りです。

Googleは、当局との和解において、罰金を支払うだけでなく、以下の3点を含む提案を受け入れました。

1: データアクセスの改善
Ad Managerを使用して広告取引に参加するすべてのバイヤーに、オークションデータへの平等なアクセスを提供する方法を設計する。

2:Ad Managerの柔軟性を高める。
これには、機密性の高いカテゴリーの広告に対するカスタム価格設定ルールの有効化や、Ad Managerとサードパーティの広告サーバーとの相互運用性の向上などが含まれます。

3:透明性の確保
同局は、「Googleは、他のSSPが再現できない方法で、第三者のSSPのデータを使用して、自社の取引所での入札価格を最適化しない」ことと、「Google Ad Managerにパブリッシャーのアドサーバーとアドエクスチェンジを組み込む」ことを要求しています。Googleは、「パブリッシャーのアドサーバーとアドエクスチェンジをGoogle Ad Managerに統合し、ファーストプライスオークションに移行することで、複雑さを排除し、すべての人にとって公正で透明性のある市場を実現する」ことを約束しています。

Googleが行った上記のコミットメントは、フランス国内でのみ拘束力を持ちますが、今回の和解はケーススタディであり、将来的にはフランス以外の国でも同様のコミットメントが認められる可能性があります。フランスでの訴訟に加え、米国でもグーグルの広告事業が独占禁止法違反の疑いで調査を受けています。

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-Google, ITニュース, エンタメ

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.