magazine off

Google Apps Scriptを学べる書籍おすすめ12選【GAS】【入門者向け】

投稿日 : 2021年2月16日(火曜日)

こんにちわ!現役エンジニアをしていますりょすけです。

 

今日は、Google Apps Scriptを学習できるオススメ書籍を紹介しようと思います。

 

Google Apps Scriptを学ぶと、Googleから出ているサービスと連携して、お仕事ツール効率化のソフトウェアを自分で開発できたりします。

 

今、Googleはオフィス仕事を含めて、ソフトウェア社会を征服してる巨大な会社ですから、

 

Google Apps Scriptで作業効率化のためのコードなどを書ければ、とてもキャリアにも有利になるはずです。

 

是非、勉強してみてください!

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]動画教材で学びたい方は、世界最大級の動画教材プラットフォーム、UdemyのおすすめGAS講座もまとめていますので良ければ見てみてください![/st-minihukidashi]
こんにちわ! 現役エンジニアとして毎日コードをガシガシ書いています、りょすけと申します。 今日は、Google Apps Script(GASガス)に関してお話しさせてください。 Google Apps Scriptは、Googleによって開発されたスクリプト言語なんですけど、 主にGoogleのサービスを自動化するスクリプト言語なんです。 JavaScriptがベースなので汎用性が高く、開発環境はGoogle Chromeだけでいいのでプログラミング初心者が始めやすい言語の1つです。 そして、今やGoogleのクラウドサービスはビジネスではデファク...
【自動化】Google Apps Scriptを学べるUdemy動画講座おすすめ6選【入門者向け】 - magazine off

 

詳解! Google Apps Script完全入門 [第2版] ~GoogleアプリケーションとGoogle Workspaceの最新プログラミングガイド~

Kindle版 ¥2,317   単行本¥2,860

3.5 out of 5 stars8個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2020/12/3)
  • 発売日 : 2020/12/3
  • 言語 : 日本語
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/37d1qAA” ]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Google Apps Scriptを使うことで、作業を自動化し、各種サービスを連携させることができます。本書は、Google Apps Scriptの基礎から実践まで体系的にマスターできる完全入門書です。JavaScriptの基本から自作ライブラリまでを徹底紹介します!

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

勤務先がG Suiteの有料プランに加入しているため、業務改善のためにGASを使えるようになりたいと思い購入しました(今年のお正月の巣ごもり用に)。
会社の研修でPythonをなんとなく触れるようになった程度の知識ですが、非常にわかりやすかったです。
Pythonのときによく理解できていなかった配列の操作もわかりやすく記載されており、Pythonを学んでいたときには実現不可能だったこともできるようになりました。

GAS自体の入門ハードルが低いこともあり、プログラミングの入門に最適と思います。
唯一、スマホやタブレット版のスプレッドシート等ではスクリプトエディタが開けないのでGASがさわれませんが、PCを持っていなくても安価なChromebookを購入すれば学習ができる点もいいと思います。
同じオブジェクト指向ということもあり、GASを勉強したことでPythonの理解も深まったと思いますので、個人的には一石二鳥でした。

プログラミングに興味はあるけどハードルが高いと感じている方にはおすすめの一冊です。

できる 仕事がはかどるGoogle Apps Script自動処理 全部入り。 全部入り。

 

Kindle版 (電子書籍)¥2,530   単行本(ソフトカバー)¥2,530

4 out of 5 stars2個の評価

  • 出版社 : インプレス (2020/11/20)
  • 発売日 : 2020/11/20
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 281ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3rWVmUZ” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Googleアプリを思い通りに自動化しよう!

本書は、「Google Apps ScriptによるGoogleアプリの自動化」を集大成した一冊です。おもに、業務でよく使うスプレッドシートの操作を例に、シートやセルの自動処理化、ドライブとの連携といった基本を徹底解説。最終的には「出退勤記録プログラム」「スケジュール管理プログラム」をWebアプリとして作成します。また、「全部入り。」の構成を取るため、Gmail、カレンダー、ドキュメントなど、その他のGoogleアプリの操作も盛り込みます。

様々なニーズを想定した自動処理プログラムのサンプルが多数。ビジネスの現場で、アプリ開発の現場で役に立つ情報が満載です。

 

Google Apps Scriptのツボとコツがゼッタイにわかる本

 

 

Kindle版 ¥2,376   単行本¥2,640

3.5 out of 5 stars5個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2020/12/2)
  • 発売日 : 2020/12/2
  • 言語 : 日本語
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2MWHueE” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Google Apps Script(GAS)を使って仕事を無料で自動化したい! そんな方は難しく考える前に、とにかくGASを使ってみましょう。本書は、Google Apps Script(GAS)やプログラミングがはじめての方でも、仕事を自動化する仕組みを作れる入門書です。Gmail、Googleドライブ、Googleフォーム、Googleスプレッドシート、Googleドキュメント、さらにはChatworkやSlackといった外部サービスと連携するサンプルスクリプトを紹介します。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

サンプルスクリプトについてくるチャットBOTの実用性が高く、
これだけでかなりお得だと思いました。
よく受ける質問の答えを記録しておくと自動で回答してくれるBOTがとても便利です。

勉強するにあたりいくつか他の書籍も購入していたのですが
この本が1番わかりやすかったです。
基本的な仕組みから実践まで楽しみながら読めました。

Google Apps Script目的別リファレンス 実践サンプルコード付き

 

Kindle版 ¥2,574   単行本¥2,860

3.5 out of 5 stars7個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2020/8/19)
  • 発売日 : 2020/8/19
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 496ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2OtqSLG” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Excelのマクロに似た「スクリプト」を書けば、Gmailや「スプレッドシート」などのGoogleサービスを更に効率的に、思うように使えます。そのスクリプトを書いて実行するプログラミング環境が、Google Apps Script(GAS)。

本書は、実務での利用頻度が高い「スプレッドシート」を中心に、「こんなことをするには」?というリファレンス(逆引き)形式でGASの機能を解説。
一般のプログラミング言語のリファレンスブックのように、クラス名やメソッド名でも引けるから、上級者にも便利です。

Google Apps Scriptの新しい実行環境仕様「V8」にも対応しているので、これから長く使えます!

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

GoogleAppsScriptの専門書2冊目の購入。
こちらはV8にも対応しているのと、「何を実現したいか」の目的別に書かれているので実用的で非常にわかりやすい。具体的な業務の課題が明記されていて、それを解決するサンプルコード例が載っている点も魅力的。業務の効率化が求められる中で、社内で周りの人と差をつけることができそうだと思った。専門書なので厚みはあるが、小さ目サイズなので手に取って読みやすく、持ち運びしやすいのも嬉しいポイント。

 

詳解! Google Apps Script完全入門 ~Google Apps & G Suiteの最新プログラミングガイド~

 

Kindle版 ¥2,317   単行本¥2,860

4 out of 5 stars78個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2018/1/1)
  • 発売日 : 2018/1/1
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 465ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3doCsT1″ ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Gmail、Googleドライブ、カレンダー、ドキュメント、スプレッドシート、翻訳などのGoogle社が無料で提供するサービスの総称がG Suiteです。Google Apps Script(GAS)を使うことで、G Suiteの作業を自動化し、各種サービスを連携させることができます。本書は、Google Apps Scriptの完全入門書として、JavaScriptの基本から自作ライブラリまでを徹底解説しました。これ一冊だけで基礎から実践まで体系的にマスターできます!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

GASの基本的な仕様や、よく使うAppの機能の設定の仕方がまとまっていて助かりました。
私自身がjavascriptに不慣れなこともあるので、本書の前半にjavascriptの基礎に触れつつ学べることで、javascriptをベースにしているGASの各オブジェクトの操作に関してつながる部分を理解しやすくなったので良かったです。(ただ、
ここは人によっては本当に必要ない部分だと思います。)

ただ、一点残念なのは本書にFormとHtmlServiceのレファレンスがなかったこと
です。

無料でWebアプリを作れるGASの利用の目的として、上記の需要は大きいのではないかと思います。この部分こそ厚く仕組みを理解したいと思っていたので、別バージョンでこちらを扱ったものを出版して頂けると個人的にはうれしいです。

 

サーバーレスでお手軽自動化!Google Apps Script活用入門 2018年最新改訂版 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格¥880   ペーパーバック¥1,980

4 out of 5 stars12個の評価

  • 出版社 : インプレスR&D (2018/12/21)
  • 発売日 : 2018/12/21
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 119ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3ajxRQ4″ ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

【コピペでお手軽自動化!Google Apps Scriptの初歩から活用までをサクッと紹介!2018年最新改訂版!】

GmailやGoogleドライブ、Googleスプレッドシートなどを使って身の回りの作業を簡単に自動化できるGoogle Apps Script(GAS)の活用入門書です。GASの使い方から簡単なスクリプト、少し高度な使い方まで豊富なソースコードを多数収録。様々な作業を自動化・効率化するためのノウハウをわかりやすく紹介しています。Googleの各種サービスのバージョンアップに対応した最新改訂版です。
【目次】

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

当方は、C/C++とPythonを勉強した者で、例文にあるJavaScriptは初めてでしたがすぐに分かりました。
Googleの多くのサービスが、簡単なメソッド や クラスで使えるんやなぁと言うのが、感想です。

ただ、初心者はまずGmailなどを初めてスクリプトで動かすときには「承認が必要です」と言う警告が出てビックリしますが、これに関する説明が実際とは違う部分があります。

しかし、この辺はググればすぐに解決するので、大きな問題では無いと考えます。

Google Apps Scriptがどのような物かを知るには最適の入門書だと思います。

仕事で使える!Google Apps 入門全集 (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))

 

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格¥990   ペーパーバック¥3,080

4.5 out of 5 stars3個の評価

  • 出版社 : インプレスR&D (2015/11/20)
  • 発売日 : 2015/11/20
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 515ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/379pLr2″ ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

【仕事で使える!シリーズはじめての合本です!全7タイトルを1冊に収録!】本書はGoogleが提供するビジネス向けコラボレーション環境「Google Apps」の主要サービスの使い方やTips、企業での導入事例を1冊にまとめたGoogle Appsを始めるための導入ガイドです。Googleのクラウドサービスを使いこなして、仕事のスタイルを変革しましょう!【収録されているGoogleのクラウドサービス:Gmail・Googleカレンダー・Googleドライブ・Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライド・Googleハングアウト】

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

個人のGmail 利用者から、会社として改めてGoogle Apps を採用してみると、今まで何となく必要な時だけ利用していたのが全体のほんの一部に過ぎないのだと気付き、社内でまだ認知度の低い状況から誰かが早く理解しなければと思いました。
使い倒すほどの暇はありませんが、自分のレベルでは本書のあたりからのスタートが無難だと感じました。
それにしてもGoogle Appsは最近名前も変わり、使い勝手が流動的に改善(?)されているのを垣間見ながら、不安を感じます。
参考書の著者方々は大変だと思いますが、共に頑張りましょう、というような気持にもなります

仕事で使える!Google Apps Script (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))

Kindle Unlimited ¥0    Kindle 価格¥660   ペーパーバック¥1,980

3.5 out of 5 stars3個の評価

  • 発売日 : 2017/6/9
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 41533 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 166ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3b2ebix” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

本書はGoogleのオフィススイートG Suite(旧Google Apps)での業務を自動化できるスクリプト「Google Apps Script(GAS)」のチュートリアルガイドです。GASの基本的な使い方の説明はもちろん、機材の貸出申請フォームやタイムカードのグラフ化、業務のWebアプリ化、セキュリティや担当者退職時の対処法など実際の仕事の内容に沿ってサンプルスクリプトを掲載しながら解説しています。この1冊でオフィスの業務を効率化・スピードアップしましょう!

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

まじでGASを使いこなせると無料で利用できるGoogle系のアプリの効用が格段に上がる。
それを基礎から難しい応用まだ書いた一冊。

様々なWebサイトにもいろいろな知識や情報が記載されており、
その中の一冊として用いればよいのではないか。
応用は結構難しいので、拒絶反応をおこすひともいるんではないか?

Google Apps Script Webアプリ開発 超入門

Kindle版 ¥3,168   単行本¥3,520

4.8 out of 5 stars8個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2018/9/26)
  • 発売日 : 2018/9/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 480ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2Nss2Xb” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

GoogleはWebサイトやWebアプリ開発者のためにGoogleカレンダーやGoogleマップ、Fusion Tablesなどのサービスを無料で公開しています。本書は、Googleが提供しているWebサービスをプログラミングするための専用開発環境Google Apps Scriptの使い方を初心者にもわかりやすく解説した入門書です。あなたもGoogleのさまざまなサービスを自作のWebアプリケーションに連携させましょう! GAS向けに対応したJavaScript超入門も収録。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

最近javascript熱が盛り上がってきた折に出版されていたので購入。
基本的にはコピペで内容理解しながら進めました。GASでこんなwebアプリのようなものがこのコード量でかけるのかといい意味で期待を裏切られました。
ただし当方は各種フレームワークのチュートリアル程度はこなせるインフラSEです。それほど苦労することなく読み進めることができたのはある程度知識があったからだと思ってます。コード解説はそれなりに丁寧でしたが、全く端折っているところ、説明があとがきで、その前段で動かずしばらく固まるという文章の展開が何回かあり、そこでいらぬ時間を使ってしまったのは残念でした。
しかしGASの可能性を感じることができたので、そこは大変ありがたかったです。
総じて、超入門というのはちょっと言い過ぎで、他の言語等で経験のある人には素早くGASの概観を見通せる良い書だと思います。

Google Apps Script クイックリファレンス

Kindle版 ¥2,970   単行本¥690 より

3.5 out of 5 stars4個の評価

  • 出版社 : 秀和システム (2013/2/1)
  • 発売日 : 2013/2/1
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 661ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3tVw0Zi” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

Google Appsのマクロ機能を利用できる、Google Apps Scriptのリファレンスです。Google Appsは、Microsoft OfficeやOpen Officeと同様の作業ができるWeb上のオフィススイートですが、Google Apps ScriptはGoogle Appsの処理を自動化するときに使われるマクロ機能です。Google Apps Scriptを使えば「日々の作業内容と時間を夜の間にまとめて自動的にメールする」「Gmailの受信トレイにある重要なメールを取得する」といったスクリプトを作ることができます。本書は、Google Apps Scriptのスクリプトエディタの使い方から基本的な文法、各関数の使い方までをわかりやすく解説しています。本書で解説しているサンプルスクリプトのダウンロードサービス付き。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

GASは日本語の資料が少なく、
公式英語リファレンスを読み解くのに時間を割いていましたが
このリファレンス本のおかげで、開発効率が上がりました。

ですが新しいAPIや廃止機能について対応できない部分もありますので
結局はGAS公式リファレンス(英文)を見ながらの開発となってしまいます。

日々の業務でGASで簡単なスクリプトを作る機会がある方でしたら、
いざという時に役に立つのではないでしょうか。

【一気読み!大増量版】Google アプリ徹底入門の教科書2020 Google アプリの教科書シリーズ2020年版

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格¥500
4 out of 5 stars88個の評価

  • 出版社 : Tekuru Inc; 第2版 (2020/4/6)
  • 発売日 : 2020/4/6
  • 言語 : 日本語
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3ajz2yY” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

1800ページ超、この1冊でGoogle アプリの活用をまるごと学ぶことができます。
「Googleアプリの教科書」シリーズの電子書籍8作品すべての内容を抜粋してまとめています。
※2020年4月時点ではすべてのシリーズ本のすべての内容を記載この本では、Googl eアカウントを作成したばかりで、
何ができるのか、何を学んだらいいのかわからない、
会社の研修や学校の授業は始まらないけども、
自分でどんどん学んでいきたいという人が、
どんどん学びを深めていけるようになっています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

ひとまず、特に興味のあったClassroomの箇所だけ読みました。

Google製品は頻繁に画面構成、機能が変わるので、こうした書籍を作成するのは勇気がいると思います。
思い切って作ってくださったおかげで、必要な作業の見通しが立ち、とても参考になりました。

一方、書面のほとんどが画面のハードコピーとそれを使った手順の説明になっていて、機能や、機能を
構成する各種の概念の説明がとぼしいのは残念です。

画面に比べて、こうした概念は変化しにくいと思いますので、こちらの説明にも力を割いていただければ
助かります。

ゼロからはじめる G Suite 基本&便利技

Kindle版 ¥1,547   単行本¥1,628

4.5 out of 5 stars12個の評価

  • 出版社 : 技術評論社 (2020/8/20)
  • 発売日 : 2020/8/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 192ページ
[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/3dcuYlS” ]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*公式解説抜粋[/st-minihukidashi]

新型コロナウィルスによって、リモートワークに移行している事業所が増えています。本書は、Google の企業向けソリューションであるG Suite(現Google Workspace)の使い方を解説しています。G Suite(現Google Workspace)では業務に必要な機能として「交 流」(Gmail、カレンダーなど)、「作成」(ドキュメント、スプレッドシートなど)、「アクセス」(Google ドライブ)を提供しています。これらの3 つの機能の基本から使いこなしまでを解説し、G Suite(現Google Workspace)を使うことでリモートワーク業務の効率化を進めることができます。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]*注目ユーザーのレビュー[/st-minihukidashi]

G Suiteについて、使いこなせていないと感じ、購入を決意。実際に購入してみて基本の基本なのだろうが、知らなかった機能(GメールからGカレンダーに予定を入れられる等)を知ることができてよかった。慣れてくれば、ネット検索でも知識を深めることができるが、そこに至っていない人にとっては最初の入門書としては最適であると思う。

Categories

Recent Posts

macに最新のpython3をインストールする

  最初にコマンドラインツールのxcodeをインストールする xcode-se…

投稿日 : 2018年5月19日(土曜日)

7 myths uncovered about music videos

 What wikipedia can't tell you about coun…

投稿日 : 2015年12月19日(土曜日)

rails の db をリセットする方法

  $ rails db:migrate:reset…

投稿日 : 2018年9月30日(日曜日)

WordPressで本文(content)100文字だけに制限して残りは(…)にする方法、トップページ(index.php)などで。

 ワードプレスの自作テーマ作成で、トップページ(index.php)にて、本文は1…

投稿日 : 2021年10月16日(土曜日)