スプレッドシートの値をslackへ定期的に通知する方法 | Google Apps Script

slackのincoming webhookを設定する

まず、SlackのAPIを設定します。

incoming-webhookの設定画面へ飛び→ slackのincomingwebhook設定画面からチャンネルを選択してください。

そうすると、専用のリンクを取得できます。

この値をGAS(Google Apps Script)に登録することで、スプレッドシートの値をSlackへ定期的に実行できます。

SlackAPIがチャンネルで連携されると、こんな感じで表示されます。

あとは、スプレッドシートで下記のようにスクリプトを立ち上げまして、

トリガーを選択する。

トリガー追加から定期的に関数を実行できます。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

Google Apps Script(GAS)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。