Googleが完全テレワーク終了へ。4月から週3日以上の出勤を奨励。エンジニア離れなど懸念される。

米グーグル社は2日、新型コロナウイルスの大流行が始まった2020年以降、在宅勤務を推奨してきたが、この期間を4月4日に終了すると発表。

この日以降、社員は週3日以上出社することが推奨される。

対象は、カリフォルニア州ベイエリアなど、米国内の複数のオフィスに勤務する社員で、担当する製品や業務内容によって、どの曜日を勤務させるか決定されるとのこと。

社員は、在宅勤務期間の延長、常時在宅勤務への切り替え、主たる勤務地の変更などを申請することができるとのこと。

グーグルによると、昨年6月以降に全世界の従業員約1万4千人から提出された申請のうち、約8%が承認されたという。

主にエンジニアやマネジャー、マーケターなどのハイスキル人材に関しては認められる比率が多い模様。スキル人材の流出を懸念していると思われます。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。