グノシー創業者、福島良典さん「事業がうまくいくのに最も重要なものは?」に答える。

 

日本ベンチャーの申し子、若き天才、グノシー創業者、福島良典さんのツイートがすごく心を打たれるものだったので紹介します。

 

それがこれ。

 

 

事業がうまくいくのに最も重要なものは?という問いに対して。昔はマーケット、アプローチなどテクニカルな要素を重視していた。今は明確に「会社のミッション、プロダクトのビジョン、それによって達成したい世界観を腹の底から信じてコミットしているか」の一点に尽きると思っている。
めちゃくちゃ勉強になる。これは真理だと思った。
ユニクロの柳生さんも、J!nsの田中さんも、ソフトバンクの孫さんも同じようなこと言ってますよね。
志、志がない企業は継続的に成長できないわけです。
心の底から、達成したこと、社会に貢献したいこと、良いプロダクトを作りたいということ、それを信じられるか、
サービスの品質向上のために努力できるか、それが大事なんですねえ。
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

Gunosyハイテク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。