【実体験】フリーランスエンジニアになる方法【現役エンジニアが語る】

皆さんこんにちわ。

本日の記事は、現在エンジニア(ウェブやモバイルのプログラマー)として既に活躍をしている方で、これからフリーランスエンジニアになってガシガシ活躍したい!と考えている方に向けた記事になります。

スポンサードリンク

私について

お前誰やねん!という方のために。

hujisawaと申します。

私自身は、プログラミングは高校三年のときにはじめ、夜間大学入学と同時にエンジニアとしてデビュー。

18歳でフリーランスに転身し、20歳で年収1200万を達成。21歳でカナダに移住、エンジニアとして1年間就労し、

22歳、現在日本に帰ってきまして、2つのサービスを開発奮闘しながら気ままにエンジニアとして活動してます。

(ちょっと自己紹介ページ作成中…w)

運営してるサービスはちら

Goで開発

https://www.finddoctor.jp/

Rubyで開発

https://www.countryboard.org/

では、行ってみましょう^^

スポンサードリンク

まずはスキルシートを磨く

実は、私はカナダで現地の会社でエンジニアとして働いてたことがあるのですが、北米はめちゃくちゃスキルシート社会。そして生産性と効率を優先する社会です。

日本みたいに、「とりあえず話し聞いてみよう」なんてないし、「終身雇用」とか「正社員制度」もなし。完全に『契約社会』でした。

故に、いかにコーディングの能力があっても、酷いスキルシートでは見向きもされません。かなり悲しいですが現実はそうでした。

ここは北米ではなく日本ではありますが、要はスキルシートはとても大切だということになります。それは、私は、日本に帰ってから案件を取りに行こうと思った時、かなり役に立ちました。

なので、まずは『魅力的なスキルシート作り』を意識してみてください。ちなみに、私のスキルシートはここにあるので、よければみてみてくださいね。

スポンサードリンク

アポを獲る

次、スキルシートを獲得したら、次は面談のアポを取らないといけません。

つまり『私はOOのような実力がありますから仕事を私に与えて頂けないでしょうか』と自分をアピールしなければいけません。

魅力的なスキルシートを作っても、動かなければ誰も自分を発見してくれないんですね。

アポを取るには、いくつかの方法があります。

  • ・求人媒体を活用
  • ・SNSを使う
  • ・過去のコネを活用
  • ・転職エージェントを活用
  • ・自分の足で電話やメールで営業する
  • ・クラウドソーシングサービスを使う

主には、この5つが主力かと思います。どれがオススメなの??という質問をされることがあるのですが、結論としては、全て使いましょう!です。

例えば私は最初の頃は、求人媒体はgreen、SNSはwantedlyを使っていました。他にも無限にあるはずですが最初はこの二本でやってましたね。全部もっとやっとけばよかった笑。

最近は、リモートワークを専門にしてたり、時短を専門にしてるところもあり、多様化していますから、検討できる全ての可能性を、時間を使って試すべきです。

フリーランサーにとって、大切なのは技術力よりも営業力な部分があります。

スポンサードリンク

面談力

さて、スキルシートを作り、様々なリクルーティングメディアを使い、、ついに面談までくれば、もう案件獲得までもう一歩!

あとは、面談先の会社のCEOか、CTOか、担当エンジニアに気に入られれば採用されます。で、どんな人材を企業は求めているのでしょうか?

よく、多くの人が犯す間違いとして、多種多様なライブラリや言語の経験を持ち出して経験豊富であることをアピールする方がいますが、これは間違いです。

企業が求めているのは、ズバリ『1つの言語やライブラリに長く精通してる人』ですし、もっと言えば『1つのサービスや企業に長く携わってきたような』プロフェッショナルです。

例えば、僕のスキルシートを見てもらえればわかりますが、全体の経験が5年あったとしたら、4年間は全てRailsだけ。それのみに特化してます。つまり、基本的な戦略としては、たくさんの経験があることをアピールしたらダメです。

能力のあるエンジニアだと、色々な言語を書けてしまうのですが、あえてここはジーーっと耐えて、狙った言語、狙ったフレームワーク、狙った技術、一本ズリで案件を取りに行くべきです。

スポンサードリンク

まとめ

簡単ではありますが

  • ・まずはスキルシート命
  • ・営業力が生死を分ける
  • ・技術力を広げてアピールしたらダメ

『どうやってフリーランスとして案件を獲得するの?』っていう部分に焦点を絞ってお伝えしました

今後、もし『実際スキルシート書き方わからない』とか『リクルーティングメディア沢山どう使いこなせばいいかわからない』とか『面談のときどうやってアピールすればいいかわからない』とか『そもそもプログラマーとしてデビューしたい!』とか

疑問がある方がいれば、ぜひ、ご相談ください^^

てかそれもブログに書くか…

スポンサードリンク

関連記事