プログラミング ホーム

アプリ全体でStatusBarを隠す方法 - Swift3.0

2017年11月12日

環境

  • iOS
  • Xcode9
  • Xcode
  • Swift
  • Swift3.0
  • StatusBar
  • hide

説明

Info.plistView controller-based status bar appearanceNOに設定してからAppDelegateUIApplication.shared.isStatusBarHidden = trueと書けばアプリ全体でStatusBarを隠すことができます

実装

スクリーンショット 2017-11-12 16.41.35.png

 

class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {

    var window: UIWindow?

    func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {

        UIApplication.shared.isStatusBarHidden = true
        return true
    }

 

参考

How do I hide the status bar in a Swift iOS app?

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-プログラミング, ホーム
-, , , ,

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.