懐かしい思い出の場所につれてってあげたいと思えば『好き』の証

『好き』てなんだろう

『好き』てなんだろうって問題には答えが無限にあると思う。

 

それぞれの人の解像度によって、真実は一つじゃない。

 

でも、最近読んだ一冊の本の中に書かれてた愛に関する表現に、素晴らしいものを見つけて、

 

これを読んでから、三回くらい思い出したの、いよいよブログでシェアしてみようと思いました。

 

それがこちら

 

 

 

 

 

僕の場合は、

 

自分が過去に住んでた街や、懐かしい思い出の場所に、

 

あの素晴らしい風景や、気温や、見晴らしを、

 

好きな人をつれて行って見せてあげたいなってよく思い出します。

 

この文章を書いたのは、こちらの本。

 

[itemlink post_id=”9315″]

 

 

グッジョブ!

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ホーム