経営・人生哲学

【衝撃】モチベーションを高めるにはやる気は必要なかった?!

こんにちわ。

 

本日のブログでは、下記のテーマで話していこうと思います。

 

モチベーションを高めるにはやる気は必要なかった?!

 

個人的に、やる気を出す作業っていうのは、六段ギアのマウンテンバイクを、ギア6からペダルを踏み始めるようなものだと思います。

 

つまり、やる気がない状態から、やる気を出すのは、基本的に難しいと認識することが大事だと思っています。

 

少しずつしかやる気は上がらないってことです。

 

例えば、僕は二泊三日で旅行に行って、帰ってきた次の日は、どうしてか、とてつもなくダラダラだ時間を過ごして絶望した経験が多々あります。

 

でも、逆に言えば、モチベーションが既に出てる状態のときは、エネルギーを加速させるのはそこまで難しくないです。

 

なので、僕がおすすめするのは、オンとオフを切り替える必要がない環境に身を置くことかと思います。

 

  • 仕事で言えば、プロジェクトが終わるまでは、休まない。もしくは、やりたい仕事を見つける、育てる。
  • 勉強なら、試験が終わるまでは、休まない。もしくは、勉強を好きになったり、好きな勉強だけ出来る環境に移動する。

 

とか。

 

まあ、これでは答えになってないので、そういうことを知ってもらった上で、技術的なtipも紹介します。


そもそも、人間のやる気がなくなっている状態というのは、「ドーパミン」が足りなくなっているときだと言われています。

 

だから、本当は人々は、「やる気でない〜」と言ってるのではなく、「ドーパミンたりない〜」と言っているのです。

 

(僕はここら辺の脳の仕組みを、この本で学びました、もし脳の仕組みを詳しく知りたい人はおすすめなので買ってみてください)

 

それで、ドーパミンを増やす方法なら、いくらでもあります。

  • 運動をしたり
  • 部屋の掃除したり
  • ペットと戯れたり
  • 仲間と会話したり
  • 太陽の日差しを思いっきり浴びたり
  • いらないものを捨ててみたり
  • 音楽を聞いたり
  • ラジオを聞いたり
  • とりあえず口角を上げてニコッとするとか
  • 散歩したり

他にもアイディアは無限にあります。

 

モチベーションは行動の後に発生するのは、『こんなことやって、なんの意味あるのか』と思いながら、やればいいです。

 

ちなみに、僕が一番、おすすめするのは、新たなる目標を定めることと、部屋を掃除するということです。

 

ノートの紙を一枚破って、TODOをメモしてみてください。てか、Todoって実は何をやるかってよりも、何をやらないかの決定だと思うんですよね。

 

掃除も、どちらかといえば、捨てることが仕事ですよね。

 

(ここら辺の掃除哲学は、やっぱこんまりさんの本が超勉強になる!)

 

これだけでもドーパミンが発生してやる気が出てきますし、その目標を叶えるために、ほんの僅かな一歩でも踏み出すと、もっとやる気も出てきます。


ちなみに、なんの根拠もないのですが。

 

個人的に、僕が昔から行っている方法も、お伝えします。

 

それは、『多動』することです。

 

どういうことかと申しますと、人間は、一個の作業に何時間も集中することが不可能だと思っています。

 

良く、『一点集中で他は捨てて突き進め!』みたいな名言を言われる方がいますが、僕はこれダメです。

 

自分の仕事や、活動を、一本に絞り、全勢力を傾けて未来に投資しようとしても、必ず一日の間に無駄になる時間がかなり発生してしまうことに気がつきました。

 

勉強もそうです。月曜日は歴史だけ勉強しよう、火曜日は数学だけ… etc みたいに塊で集中しようとしても続かないんです。

 

でも、ある日を境に自分は、2時間ごとにタスクを変える、たまに10分だけYouTube見るみたいなマロヤカな仕事スタイルに変えました。

 

多分、一点集中できる人より成果は出ないと思うのですが…

 

その代わりに色々な仕事を並行できるようになり、視点の幅は広がり、色んなものを捨てずに済んだ気がします。

 

また、一点集中してないので、リスクも分散させることができて、精神的な負担も減りました。


どうすれば自分がベストなアウトプットを出せるか、人それぞれだと思います。

 

僕は家では集中できないけど、他の人はカフェだと集中できないと言う人もいますから、

 

自分をうまくコントロールする環境をビルドアップしてけばいいのかなと思います。

 

最後に、

 

自分の潜在意識や、脳のコントロールを学べる本も紹介します。

 

 

この本も過去の自分にとってとても役にたったので、是非読んでみてください。

 

『脳にとって、生きる意味って何?』ってことまでわかります。

 

以上!ありがとうございました^^

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-経営・人生哲学
-

Copyright© offブログ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.