浮気する人が、なぜ浮気してしまうのか、論理的に解説します

 
私は今までの人生で、めちゃくちゃ数は少ないですが、「恋人は特別であり別次元の存在である」と本気で言っている人と出会ったことがあります。
 
そういう人と出会ってはじめて、「あゝこういう人ってマジでいるんだ」と勉強になったし、
 
多分そういう人から見ると、世の中の浮気する男性や女性が、なんで浮気するのか理解できないと思うんですよね。
 
だけれども、おそらく世の中の8割の男性や女性というのは、私を含めて、浮気予備軍であるとマジで普通に思っていまして、
 
(参考 : 何があっても浮気しない人っているけど、そういう人は単純に浮気する機会を作ってないだけで、浮気しないわけじゃない
 

 
特に男性はほぼ9割、嫌いじゃない人とならSEXできるでしょと本音トークで思いますし、
 
ちょっと極端な例えで申し訳ないが、覚醒剤の中毒者が「覚醒剤を辞めたとは言えない、休止しているだけ、目の前に差し出されたら多分またやる」
 
みたいなことを言ってる状態と、同じようなもんだと思っていまして、極端な表現かもしれない(二回目)けども、
 
そういう危うさが内包されていることは間違いないと思うわけです。
 
何故ならば、大抵において浮気してしまう人っていうのは、用意周到に計画して浮気に及んだというよりかは、
 
たまたま偶然が重なって突き進んでしまった末に浮気してしまうと思うからです。
 
彼ら/彼女らは、別に最初から浮気を企んでいて、恋人を裏切るつもりなど鼻っからないわけですよ。
 
たまたま超タイプの異性と出会ってしまって、たまたま仲良く喋る仲になってしまって、
 
たまたま二人で出かける機会が発生してしまって、たまたま良い感じになって、たまたま関係を持ってしまう。
 
そういうもんだと思うわけです。
 
でも、勿論こんな風に浮気が発生するのではなくて、恋人がいるのに普通にマッチングアプリとか合コンとか参加する人もいるけど、
 
そういう人は、今回の話の対象外です。そういう人はもう恋愛を普通に楽しんでしまってるし、面倒臭いとも思ってないし、
 
恋人とまともに付き合う気がないっていうよりかは、ちょっと病的っていうか、
 
極端な例えだけど(三回目)、本当にパチンコ依存症とか、風俗依存症とか、ドラッグ依存症とかと変わらないっていうか、
 
ダメだと頭では分かってても体が勝手に動いてしまう感じのノリで浮気してしまうのであれば、
 
物理的に超離れる以外に対処のしようがないので、あんまり為す術がないのですが、
 
でも、大体の世の中の男性も女性も、普通は恋人をリスペクトしてるし、浮気を絶対にしたくないと思っているのに、
 
世の中には魅力できな人は沢山いるし、人間は弱い生き物ですから、負けてしまうこともある… そういうことですわな。
 
だからこそ、いかに引き返せるところで引き返すかが大事なわけです。
 
例えば、いい感じの人と出会っても仲良くならないように努力するとか、
 
いい感じの人と出逢いそうな場所に参加しないように努力するとか、そういう程度の努力くらいなら出来るはずだし、
 
職場とか職種とかが、めちゃくちゃ浮気相手に出会いそうなところなら、
 
いっそのこと転職する(難しいけど)とか、そういう手段を用いて浮気しない環境を作ることが可能です。
 
ちなみにですけど、手前味噌ですけど、僕みたいな人間は、どちらかと言えば浮気しにくい人間だと思っていまして(小)
 
何故ならば、部屋で引きこもって一日中パソコンだけしてれば幸せだし、
 
飲み会もバーベキューも海もプールも旅行も必要とせず、パソコンとネットだけあれば大丈夫だし、
 
ワンダーウーマンみたいに綺麗な感じの女性ならば、一応好きだし多分釘付けにされちゃうけど、
 
だけれども、綺麗な女性とデートするくらいなら、自分のサービスをヒットさせるために時間を使いたいと思うので、
 
多分どんなに綺麗な女性と出会っても、こっちから仲良くなるためのアクションは取らないし、
 
こっちからアクションを取らなければモテるわけもない道理であるならば、仲良くならなければ浮気することはないと思っています。
 
でも、一つ懸念事項として考えられることもありまして、例えば僕は今は基本家でリモートで仕事をしてたり、クライアントワークの仕事では、まだまだプログラミングしたりすることが多いので、
 
仕事仲間も男しかほぼいなかったり、知らない綺麗な女性と、自然な流れで出会って仲良くなる機会がほぼなくて、そういう観点から言えばかなり浮気にかなり発展しにくいのだが、
 
最近、段々とマーケティングの仕事とかも増えてきて、ギークなエンジニアだけではなく、綺麗な感じの女性と仕事をする機会も増えはじめたり、
 
将来とか、自分で会社とか作って資金調達たいと思ってるけど、そういう仕事を開始して、人とコミュニケーションを頻繁に取るような仕事がメインになったら、どうしようという一抹の不安は確かにある。
 
できれば私は恋人を裏切りたくないし、今の彼女にはすごく感謝してるところが多いし、面倒臭いことも勘弁して欲しいし、今の彼女と死ぬまで安全運転で行きたいし、
 
今の彼女と別れたら、また別の人とゼロから信頼関係作って、俺の時間とお金を投資しなきゃいけないのかと思うとクソ億劫なので、綺麗っぽい人と出会っても仲良くならないように尽力していきたいと思います。
 
まあ、今日は以上になります。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

エッセイコラム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。