マーケティング・広告 ライティング・ブログ運営

マーケティングが学べるおすすめ本を紹介します

2020年11月18日

 

水曜日、

 

渾身の力を振り絞り、マーケティングが勉強できる最強の本を紹介します。

 

マーケティングって『お客さんを集める』活動の全てに、適応できてしまう言葉ではあるので、

 

『マーケティング』なんて言葉が、あまり出てこない本もあります。

 

が、それでも本質的に、

 

僕がマーケティングの役に立つと思った本は紹介します。

 

全勢力を傾けて、

 

全国民が読むべき最強の本達にないますので、読むことをおすすめします。

 

では、早速行ってみよう。

 

 

あなたの会社が90日で儲かる! 

 

 

こちらの本、胡散臭いのは本のタイトルとピンク色のパッケージだけです。

 

中身は本物、小さな実力者です。

 

著者は神田 昌典さん、日本でレスポンスマーケティングを広めた第一人者の方です。

 

『お客を集める』というのは実に単純だが、

 

しかし最も難しいということを教えてくれた大切な本ですし。

 

商品がなくても、

 

お客さんがいれば商売が成り立つということを教えてくれた偉大な本でした。

 

読みたいことを、書けばいい。

 

 

マーケティングは、どのように皆んなやるでしょうか。

 

ブログ?LP?ユーチューブ?メルマガ?SNS?

 

なんでもいいけれど、必ず言葉というのが関わってきます。

 

この本は、文章の書き方の概念を根本から、教えてくれる超絶いい本です。

 

なぜ、人はあなたの文章を読むのか。

 

どうやって、実績も名声もないあなたの言葉が、読まれるのか。

 

本質的なことが理解できる本です。

 

売れる広告 7つの法則 九州発、テレビ通販が生んだ「勝ちパターン」

 

 

広告の作り方を0から10まで教えてくれる本です。

 

スキルが身に付きます。

 

広告の作り方が学べます。

 

昔から、自分は自分のビジネスを広告するとき、実際はどう広告を作るのが効果あるのか?

 

悩んできたわけですが、

 

この本は、通販業界で長年使われてる商品が売れる話しの組み立て方が書かれています。

 

非常にロジカルで全てが検証されたデータなので信憑性もあり、

 

自分たちのビジネスでも大いに応用できます。

 

マネジメント[エッセンシャル版]

 

 

昨日書いたブログでも紹介させてもらったんですが、

 

未経験の方へWEBマーケティングとは何かを完結に教える | モノを売らずに売る魔法

 

稲妻が落ちました。

 

ドラッガーは、マーケティングを下記のように定義したわけですが、

 

マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。 マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。

 

マネジメントと名前のついたこの古い本は、僕にとっては全てが新鮮で、とても勉強になりました。

 

是非、もっと詳しく学んでみてください。

 

たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

 

 

東京に住むIT系の年収500マン以上の男性にプレゼントを贈るのと、

 

あなたの父親にプレゼントを贈ること、

 

どちらが、相手を喜ばせるプレゼントを選べると思いますか?

 

絶対に、後者ですよね、あなたは、あなたのお父さんのことをよく知っているからです。

 

マーケティングというのは、このようにたった一人のターゲティングを深く追及することが大事なわけです。

 

ということを、筆者の経験とデータに基づいてお話ししていただき、とても勉強になった本です。

 

ターゲティングのやり方を学びたい人は、是非買ってみてください。

 

個人的に、コミュニケーション・アイディアという言葉にグッときました。

 

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

 

 

ライティングって、なんのためにあるか知っていますか?

 

情報を伝えるためでしょうか?

 

否、

 

文章は、感情を伝えるためにあるんです。

 

コピーライティングは、一発で相手の心に何かを植え付ける達人達の技です。

 

この本は、そんなコピーの作り方をまとめた完全保存版です。

 

是非、一冊お手元にどうでしょうか。

 

ブランド戦略論 

 

 

今、僕が大好きな一冊がこれ。

 

自分でビジネスをやっていると、最初の方は、日銭を稼がないといけないと思い、

 

営業やセールスをたくさん勉強してしまいがちだし、

 

見込み客とどのように出会うかばかり考えてしまいがち。

 

しかし、ブランディングは、「売れ続ける仕組み」を作るものだと学びました。

 

アップル、コカコーラ、ユニクロ、アディダス ... etc

 

どうやって会社はブランディングをして、自分の立場をとるのか。

 

ブランディングもマーケティングの一部ですよね。

 

グロービス経営大学院に入学する並の学習が、この本で安く学べます。

 

テッド・ニコラスのレスポンス広告成功法則大全

 

 

先ほど、神田さんの話しをさせてもらって、

 

レスポンスマーケティングの伝道師と紹介させてもらったのですが

 

こちらは、そのダイレクト・レスポンス・マーケティングについて

 

体系的に学べると思ったので紹介しました。

 

簡単に、ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは何かを説明すると、

 

 

  • 無料でお役立ちPDFをダウンロードしてもらえるので、代わりにメールアドレスください
  • 無料でフェイスケア商品のお試しセットあげるので、代わりにメールアドレスください
  • 定価5000円のところ、今月だけ2000円なので、今月だけ試しませんか?

みたいなことです。

 

小さな会社のマーケティング手法として、極めればとても強い集客手段になり、紹介や営業に頼らなくて良くなります。

 

だからこそ、学ぼう。

 

“実践”ランチェスター戦略 ~成果を確実に出し続ける科学的な方法

 

 

最後は戦略本を紹介します。

 

ランチェスターは有名ですよね。

 

弱者の戦略と呼ばれています。

 

例えば、広範囲に広告を打つよりも、地域No1を目指せば、他の競合が手に及んでない地域で、圧倒的なシェアを取れたりします。

 

そういうのを目指せベキだと説く本になります。

 

競争をせず、勝つ。

 

たくさん勉強になるのでおすすめです。

 

Webマーケティングが学べるおすすめ関連記事

Webからリード獲得したい人が知るべき心得 | Webとリアル営業の違い | ネットでの情報発信はちゃんと誰かに見られています

 

未経験の方へWEBマーケティングとは何かを完結に教える | モノを売らずに売る魔法

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-マーケティング・広告, ライティング・ブログ運営
-

Copyright© offブログ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.