プログラミング ホーム

将来、『日本人の働き方はこう変わる』を大胆に予想します。

0
0

どうも、りょすけです。

 

本日は、ビジネスのお話しを書こうと思います。

 

*これからの日本人、きっとこういう風に働くだろう

 

って話しです。

 

まあ、あくまでも、私の邪推でして、

 

正確なエビデンスも、統計データも、学術論文もなしですので、

 

お手柔らかにお願いします。

 

では、さっそく行ってみよう٩( 'ω' )و

 

こういう日本人がもっと増えるはず

 

率直に結論だけ書きますけど、

 

僕が思うに、

 

将来の日本人は下記のような人がどんどん増えていくと思います。

 

『好きなことしかやらない人と、ロイヤリティ(忠誠心)によって組織内で働く人が増えると思います』

 

つまり、

 

ポイント

昔ながらの『働く』という言葉に対するイメージ、『強いられる』とか『いやいや働く』とか『生きるために働く』みたいなのは、ほとんど淘汰されるか、明らかに減っていくと思う。

 

理由は、僕の中では超シンプルで、

 

そもそも、従来の日本社会のように、大学を卒業したら、半分強制的に、強いられるように、仕方なく働くというやり方は、そもそも人間にやる気もパフォーマンスを与えないわけで、なんていうのかな、ビジネスに例えると、ビジネスモデルが壊れていると思うんですね。

 

よくさ、

 

好きなことで生きていくってありますけど、

 

むしろ甘くて、好きなことしかしない、好きなことだけにフルベットする人、がどんどん増えていくと思われます。

 

てか、そういう人の方が逆に一般的になるはずだ。

 

社会で巻き起こる働き方の変化や、(副業、アウトソース、リモートワーク ... etc)

 

インターネットやsnsによる、完全な情報の民主化、

 

個人でも社会に価値を与える術、チャンスは今は無限にあります。

 

それで、そのチャンスを掴むためには努力しないといけないわけですが、

 

毎日努力したくないことを頑張ってたら、何も自分の能力が向上しないです。

 

はっきり言って、強いられるように、仕方なく働く時代は、もう時代遅れです。

 

ていうか、そんなやり方で、グローバル社会で戦ってく人材は育たない。

 

好きなことフルベッドで一生懸命やらせればいいんだよ。

 

私は愛国心が強いので、

 

日本を再び昭和の大発展時代のように、日本がもう一度豊になればいいと思っています。

 

会社は、カリスマ社長が率いるか、皆んなで作る『文化組織』になっていくと思う。

 

日本の会社や組織形態というのも、

 

将来はどんどん変化をし、

 

顔つきがガラッと変わると思います。

 

ポイント

能力のある人々は、自分で稼ぐよりもメリットが明らかに大きい理由がないと、

会社でフルタイムで働く(つまり人生の一部を会社に捧げる)ことは減ると思います。

 

収入、ポジション、家庭環境 ... etc

 

まあ、仕方なく会社へ就職する人も、色々あると思うけど、

 

要は、個人が組織にジョインする最大の理由となるのは、

 

ロイヤリティ(忠誠心)が一番の動機になっていくと思うし、そうあるべきです。

 

その会社が好きだ!とか、社長に憧れてるんだ!とか、会社で働く仲間を助けたいんだ!とか、そういうことですね。

 

ちょっと理想論かもしれないけど、

 

言わんとすることが分かりますか?

 

月末に決まった給料をもらうためにだけ働く人はマイノリティになっていくはずです。

 

それで、ロイヤリティ(忠誠心)というのは、カリスマ的な社長がいたり、

 

ポジティブで強い組織文化が作られている組織には生まれると思います。

 

だから、これからの会社組織の運営で何よりも大切なのは『会社の文化の形成』だし、

 

ポイント

非常に抽象的な角度から、皆んなで同じ方向を向けるか、皆んなで自発的に協力できる会社が作れるどうかが肝だと思う。

 

ここら辺の話しが理解できない人は、下記の本を読むといいです。

 

・アメリカの刑務所で、巨大な組織形成を作った話し

・戦意喪失してる黒人奴隷を導き、強固な戦士へ変え、ハイチ独立へ導いた話し

 

など金言だらけなのでおすすめです。

理想論かもしれないし、経済わかんないけど ... etc

 

今、僕が話した言葉は

 

単なる理想論かもしれないし、

 

経済のことは自分は詳しくないので、

 

見識ある人から言わせれば何を戯言を... !

 

って思われるかもしれないのですが、

 

素直に自分が考えてることを書きました。

 

読み物として楽しんで読んでくれたら幸いです。

 

以上、

 

ありがとうございました。

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-プログラミング, ホーム
-, ,

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.