InstagramがTikTokの評判を落とす裏工作を行っていたことが判明

Facebook paid Republican strategy firm to malign TikTok – The Washington Post

Instagramの親会社Metaと取引のあったコンサルティング会社Targeted Victoryが、InstagramのライバルであるTikTokを貶めるロビー活動を行っていたことが判明したとのこと。Targeted Victoryはメディアに働きかけ、TikTokを危険だと宣伝するように促し、不適切なトレンドを作り出していたとされている。

Targeted Victoryは「Bad TikTok Clips」という文書を作成し、TikTokが「10代にとって危険」という出所不明のニュース記事へのリンクを掲載し TikTokに関するネガティブ情報を拡散していたという。

中国企業ByteDanceが運営するTikTokは、2021年にダウンロード数がFacebookやInstagramを上回るなど、若者を中心に人気のアプリに成長しており、若者の間ではTikTokはInstagramの2~3倍使われており、Facebookの人気は急落していることが明らかとなっていた。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。