インターネットで老ける。インターネットを学ぶのにおすすめの書籍10選

もくじ

「インターネット」を学ぶのにおすすめの書籍10選

「インターネット」を学ぶのにおすすめの書籍10選を紹介いたします。

学校では教えてくれない大切なこと 12 ネットのルール

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2016/7/15
  • 評価: 223件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)

保護者の不安をスッキリ解消! まんがでわかる「子ども向け実用書」今やインターネットは私たちの生活に欠かせないものになっています。インターネットのおかげで生活は便利になりましたが,その分,トラブルも増えています。この本では,そんなトラブルに巻き込まれないようにするための知識や注意点をマンガで楽しく学べるようになっています。正しい知識を身につけて,マナーよく,安全にインターネットを使えるようになりましょう。

値段はいくら?

  • 本の値段: 935円
  • Kindle: 772円

発売日と評価

  • 発売日: 2016/7/15
  • 評価: 223件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
  • Amazonレビュー数223

良い評価

情報や写真がネット流出すると、取り返しのつかないことになったりもします。スマホを持たせたり、ネットゲームを始める前に、子供に読ませておくと良い本だと思います。絵が多いので、子供も気軽に読んでくれます。もちろん、この本読んで終わりではなく、親のフォローも必要ですが、知識として子供が知っているだけで、だいぶ楽になります。

悪い評価

この他のシリーズも購入したがこの本には帯が付いてなかったうえに折り目がカバーと表紙に折り目がついていたのが残念でした。

タイトル 学校では教えてくれない大切なこと 12 ネットのルール amazonで詳しく見る
本の値段 935円
Kindle値段 772円
著者 旺文社 (編集), 関 和之 (イラスト)
出版社 旺文社
発売日 2016/7/15
レビュー数 223

今すぐ使えるかんたん インターネット&メール[Windows10対応版][改訂3版][Ubuntu 18.04LTS 日本語Remix対応]

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/1/22
  • 評価: 22件 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

インターネットとメールについての一番わかりやすい解説書です。インターネットの基礎からサービスの楽しい使い方,メールの基礎からもっと便利に使うためのテクニックまでばっちりわかります。大きな画面と親切な手順で解説を行っているので,パソコン初心者でも安心して読み進めることができます。新しいMicrosoft Edge(マイクロソフト・エッジ)に完全対応しています。

値段はいくら?

  • 本の値段: 1628円
  • Kindle: 1628円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/1/22
  • 評価: 22件 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
  • Amazonレビュー数22

良い評価

初心者用のマニュアルとしたら、とてもバランスがいい。初めてのインターネットをこれからやろうとしている人には、私なら間違いなくこの本を勧めます。すでにPCを使っている人には、当たり前に普通にやっていることばかりですが、見やすいカラーの図解で、”次はここをクリック”といった感じで懇切丁寧に1つ1つ進めていく一方、基本的なことの続きで応用も組み込まれているので、最初からこういう形でPCにふれていたらどれだけ良かっただろうと思わせられる構成です。私は恥ずかしながら”イマーシブリーダー”なんて機能、”InPrivateブラウズ”なんて利用したことありませんでした。とにかくこの本の通りにPCをさわっていれば、新しいタブを開いて、タブを分離・結合なんてことが、自然な流れで出来るようになってしまいます。“お気に入り”だけでなく、”コレクション”まで使いこなせるようになりますし、年配の方だと、表示倍率の変更も役に立ちそう。ブラウザーが固まってしまった時、規定のブラウザーが勝手に変わってしまった時、スタート画面からアプリが消えたなどといった、初心者がプチパニックをおこすあるある対処法も便利です。ファイルをダウンロードしたらフォルダーに保存されているということや、広告のブロックの仕方や、圧縮ファイルの送り方や、プッシュ通知とはといったことも、終盤の“困った時の解決法”の章まで読み進めれば完璧に理解出来ます。

悪い評価

インターネット&メールとタイトルにあるが、ネットの基礎知識とネットショッピング、ネット検索とメール、あと困ったときの解決法が掲載されている。Windows10におけるマウスのクリックやタブレットの扱い方法から説明されていて、ブラウザはEdgeとなっている。

タイトル 今すぐ使えるかんたん インターネット&メール[Windows10対応版][改訂3版][Ubuntu 18.04LTS 日本語Remix対応] impress top gearシリーズ amazonで詳しく見る
本の値段 1628円
Kindle値段 1628円
著者 リブロワークス (著)
出版社 技術評論社
発売日 2021/1/22
レビュー数 22

【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2020/4/16
  • 評価: 155件 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)

ネットワーク用語集の超定番書「図解でわかる ネットワークの重要用語解説」の改訂5版です。フルカラーとして5年ぶりの大改訂版となります。ネットワークの用語がすべてイラストで解説されているため、かんたんに仕組みからしっかり理解することができます。初級エンジニアや学生の学習用としてはもちろん、現場で活躍するSEやPMの「あんちょこ」としても利用することができると大変好評です。今回の版から、インタネット編は「基礎編」と「技術編」の2つにわかれ、また新たに「セキュリティ編」が追加されました。

  • 本の値段: 2310円
  • Kindle: 2195円

発売日と評価

  • 発売日: 2020/4/16
  • 評価: 155件 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
  • Amazonレビュー数155

良い評価

今回、知識の見直しを兼ねて購入をしました。今の傾向にそった記述が増えており、自分の知識整理のきっかけにできそうです。10数年前のまだ駆け出しSEプログラマーだった頃に、たまたまこの本の初版を書店で見つけてわかりやすくネットワーク用語を覚える事ができました。業界経験が浅かった当時は文字の本を見てもチンプンカンプンだったのですが、この本は(ちょっと笑わせる)イラスト入りでわかりやすく、とっかかりには持ってこいでした。この改訂版はよりわかりやすくなっており、作者がご苦労された事と思います。

悪い評価

5回も改訂されているということですが、電話を使ったモデムの話とか、音響カプラーとか、いまどき絶対目にしない、いまや歴史的遺物の話があたかも最新情報かのような書きぶりで説明してある。これは誤解を招くのでよくないと思います。

タイトル 【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説 amazonで詳しく見る
本の値段 2310円
Kindle値段 2195円
著者 きたみ りゅうじ (著)
出版社 技術評論社
発売日 2020/4/16
レビュー数 155

令和04年 ネットワークスペシャリスト合格教本

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/9/24
  • 評価: 35件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

「ネットワークスペシャリスト」試験対策のテキストです。本試験は10月実施から4月実施に変更となりましたが、試験内容に変更はありません。幅広い知識を問われる午前問題の対策として、の出題範囲をカバーし、文面だけでは理解しづらい技術の仕組みなどは豊富な図解で解説しています。難関の午後問題対策としては、問題文の分析とポイントのつかみ方を徹底解説。過去問の中でも重要テーマからの出題を題材に長文問題への対応力を身に付けることができます。また、読者特典として、過去問演習Webアプリ「DEKIDAS-WEB」が利用できます。12年分の午前I(高度共通試験)・午前IIの過去問題を収録しており、自動採点機能と分析機能で苦手分野を効率よく対策することができます。スマホやPCからいつでも過去問に挑戦できるので直前対策にも最適です。午後問題についても、印刷して利用できる解答用紙を特典としてダウンロード配布します。試験の予行演習に最適です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3278円
  • Kindle: 3114円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/9/24
  • 評価: 35件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数35

良い評価

本書の2/3はテキスト(解説)、残り1/3が午後Ⅰ・Ⅱ長文問題演習となっています。午前の問題集については、本書に記載されているWebページ上で過去24回分が掲載されていて利用することが出来ます。(午後問題も掲載されています)また、午後問題の解答用紙PDFファイルもダウンロードできるようになっていますので、本番と同じように演習を行うことが出来ます。本書は2021年10月6日に発行された第17版となっていまして、2005年の初版から長い歴史がある本です。そういうこともありまして、体裁もそつなく整っておりますし、適度に図解もあって分かりやすいと思います。(とはいえ、合格率10%程度の試験でありますから内容は高度ではありますが・・・)ネットワークが全く分からない人には当然ついていけない内容です。自分でLANケーブル配線してHUB用意して小規模ながらもネットワークを構築できる知識(と経験)が無いとかなり厳しい内容ですので、その点はご注意ください。

悪い評価

この合格教本を一通りやり過去問に挑戦しましたが、全く出来ず。試しに、うかる!ネットワークスペシャリストの方をやって見たところこの本を選んだ事の間違いに気づきました。この参考書はどちらかと言うと辞書的な物なのですが、まず載っている単語が少なく説明も全く足りていません。うかる!のほうは説明が本番試験で出るような解説でとてもわかりやすいです。また、この項目は何年度の試験で出たといった事が載っているので、重要度が分かり、とても助かりました。まとめますがこの合格教本は範囲も説明も足りておらず項目の重要度も分からないので買う意味がありません。何故こんなに高評価か謎です。

タイトル 令和04年 ネットワークスペシャリスト合格教本 amazonで詳しく見る
本の値段 3278円
Kindle値段 3114円
著者 岡嶋 裕史 (著)
出版社 技術評論社
発売日 2021/9/24
レビュー数 35

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2007/4/12
  • 評価: 176件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)

ブラウザにURLを入力してからWebページが表示されるまでの道筋をたどりながら、その裏側で働くTCP/IP、LAN、光ファイバなどの技術を説明していきます。インターネットを通ってサーバーまで行って帰ってくる道筋の途中には、今のネットワークの主要な技術要素が全部あります。そこでの機器やソフトウエアがどのように動き連携しているのかを探検すればネットワーク全体の動きがわかります。第2版では、全体の構成を見直し、探検の途中で、今、ネットワークのどの部分にいるのかを明確にしました。また、各技術の基本的な考え方や成り立ちなど、基礎的な解説を大幅に増やしたほか、個別の補足説明も注釈として多く取り入れています。大事な点は「要約」としてまとめ、読んで記憶に残るようにしました。初心者の方も、基本的なところからきちんと理解して読み進めてもらえます。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2640円
  • Kindle: 2376円

発売日と評価

  • 発売日: 2007/4/12
  • 評価: 176件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
  • Amazonレビュー数176

良い評価

本の内容は素晴らしいと思います。ですがここでは初学者の方に書きたいと思います。よくこの本が入門に勧められる記事を見られますが、それだともっと効率よく学べる書籍は他にたくさんあると思います。全くの知識がない状態で読み進めていくと、基礎的な事柄がよくわからない状況が多々起こります。例えば3章を読むにあたっては2章の知識を知っている前提で話が進みます。「MACヘッダーはイーサネットが書くんだっけ?」とか、「IPアドレスがでてきたけど、サブネットマスクってなんだっけ」とか、本当に基礎の基礎でつまずいたりします。でもそれはネットワークだけでなく、あらゆる分野でも同じことです。初めての分野は慣れていない概念に悩まされるので、小さな段差でも登るのに一苦労するものです。

悪い評価

内容が分かりやすい分かりにくい以前の問題として、日本語に問題がある。一文がものすごく長かったり、単語の前後関係が不明だったりする箇所がかなり多く、読んでいてとてもつらい。学生の文章を校正している気分になる。全体を俯瞰するのにちょうどよいかと思い購入したが、これを読むのなら素直にマスタリングTCP/IPを読むべきだったと後悔。割と評価が高く、第2版まで出ているのでもう少しまともだと思ったが…いかにしても読めないので非常に残念。

タイトル ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識 amazonで詳しく見る
本の値段 2649円
Kindle値段 2376円
著者 戸根 勤 (著), 日経NETWORK (監修)
出版社 日経BP
発売日 2007/4/12
レビュー数 176

ネットワークがよくわかる教科書

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2018/9/21
  • 評価: 108件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

ネットワークの知識は一生使える武器になる! 基礎をしっかり身につけたい方にお勧めします!本書はネットワークを基礎から学びたい人を対象に、TCP/IPの基本からイーサネット、インターネット、無線LANやセキュリティの最新技術まで、ネットワークの幅広い知識を丁寧にします。それぞれの技術について言葉の意味を知るレベルにとどまらず、仕組みや動作までしっかり理解できるように、たくさんの図解やOS上での実践例を掲載して、わかりやすく解説することを心掛けました。読み終えたときには、ネットワークの基礎力がしっかり身につく、まったく新しい本格入門書です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2178円
  • Kindle: 1089円

発売日と評価

  • 発売日: 2018/9/21
  • 評価: 108件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数108

良い評価

ネットワークエンジニアを目指すわけじゃない人が、ネットワークを学びたい時に、こういったタイプの本を読むわけですが、正直どんな本を読んでもたいしてかわりません。類書がいっぱい出ています。マスタリングtcpipを読んだからいいというわけでもありません。結局、もともとが、資格のための勉強じゃなくても、CCNAのようなCisco系のベンダー資格中心に勉強したほうが早そうです。 一番いろいろなマテリアルを提供していますから。文字や図だけ追っていても意味がありません。動画学習とか無料コースやったり、packettracerのようなシミュレーターとかつかって弄り倒さないと覚えませんね。ということで、この手の本としては、これ一冊で十分。もちろん定評のある他書でも大丈夫。

悪い評価

20年以上前からホームページを、自力で作っているので、昔は、この本にもっともらしく章立てで書いてるような事柄は、こうしたことに携わっている人々にとっては「前提」であった。とくに、コンピューターと通信は、まったく違う分野であるということは、深く認識していなければいけなかった。でないと、不具合の場合も、対処のしようがない。いま、誰もがスマートフォンを持ち、インターネットを覗いたり利用しているが、こうした知識はまったくないのかもしれない。それにしても、である。もっと違った切り口があったのではないか? こういうことをハナから知らない人は、たぶん、まったくなんのことか理解できないし、こういうことがあたりまえの人には、なんの意味もない本なのである。

タイトル ネットワークがよくわかる教科書 amazonで詳しく見る
本の値段 2178円
Kindle値段 1089円
著者 福永 勇二 (著)
出版社 SBクリエイティブ
発売日 2018/9/21
レビュー数 108

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2017/3/15
  • 評価: 321件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

Webの全体像から、HTTPでやりとりする仕組み、さまざまなデータ形式、Webアプリケーションの開発、セキュリティ、システムの構築・運用まで、これからWebにかかわる人が知っておきたい知識をこの一冊で丸ごと解説!すべての項目の解説は、徹底的にイラスト図解化。これから仕事に必要な知識を学ぶ方に、すばやく、たのしく知識を身につけていただけるよう、読みやすさ、わかりやすさにこだわって制作しています。・知識ゼロから全体像がつかめる!・よく使われる用語の意味がわかる!・技術の仕組みがスムーズに学べる!実務に生かせる知識が、確実に身につく、これから学ぶ人のベストな一冊です!

値段はいくら?

  • 本の値段: 1848円
  • Kindle: 1663円

発売日と評価

  • 発売日: 2017/3/15
  • 評価: 321件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数321

良い評価

初学者にも非常にわかりやすい説明文・図で大変良い本を見つけたと感動しました。IT関連のネット上の記事だと、初心者殺しのIT用語や、部分的かつ体系的でなく理解に苦労を要する説明記事ばかりなので、この本のようにまんべんなく体系的に学べる本があると非常に助かります。もっとこういう本が増えて欲しい!(一つ小さな要望を言うと、初学者がつまりがちな言葉の揺らぎをほんの少し直してもらえれば完璧です。)

悪い評価

一応エンジニアとして働いている身としては基本的すぎる内容でした。WEBがまったくわからない人にはいい本かと思いますが、本に書いてあることだけでは理解としては不十分なのでもっと詳細に調べる必要がありそうです。大学生で情報系を学びたい人やこれからITの業界で働きたい人は読んで損がない内容かと思います。

タイトル イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本 amazonで詳しく見る
本の値段 1848円
Kindle値段 1663円
著者 小林 恭平 (著), 坂本 陽 (著), & 1 その他
出版社 SBクリエイティブ
発売日 2017/3/15
レビュー数 321

必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2019/10/10
  • 評価: 66件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

変化が激しく成長性の高いインターネット広告の世界だからこそ、細かな技術のトレンドやノウハウではなく、本質的な思考こそが求められています。本書は、媒体社や広告会社などからなる業界団体「日本インタラクティブ広告協会(JIAA)」が、ネット広告の社会的意義や品質向上への取り組みについて、業界団体ならではの率直さでまとめた、類例のない一冊です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2420円
  • Kindle: 1210円

発売日と評価

  • 発売日: 2019/10/10
  • 評価: 66件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
  • Amazonレビュー数66

良い評価

JIAA初の刊行物、ざっと斜め読みでも「一読三嘆」。たいへん「中身があって読みやすい」業界の最新で最良の概説書。けして「X倍儲かるネット**」の本ではないから「概説書」。たとえば「日本におけるインターネット広告単価の状況」。書きにくいことをちゃんと書いてあって「健全なマネタイズ」につなげて締める、広告メディア経営と業界の「高い目線」がここにはある。そのことに触れるだけでナーバスになる人さえ居る「サービスレベルアグリーメント」の明示、位置付け、も広告業界的には少なくとも書籍では今までなかった新鮮さ。とても重要。5章以下8章にまでまたがる、決して簡単ではない「あるべき姿」のていねいで、適切な姿勢、業界の健全な発展を願う志のある記述。間違いなく多くの人々が関与しながらも、誤解・曲解の多いこの分野で「望まれていた貴重な金字塔」と言える一冊と思いました。最新、最良、という2点で「☆5つ」です。

悪い評価

レビューもよかったので楽しみにしていましたが、文章の言い回しや表現がいちいち難しく、役所の書類を読んでる感覚で、内容が全く入ってこない。

タイトル 必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識 amazonで詳しく見る
本の値段 2420円
Kindle値段 1210円
著者 瀬尾 浩史 (著)
出版社 角川アスキー総合研究所
発売日 2019/10/10
レビュー数 66

ネスペ30 知 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2019/8/22
  • 評価: 31件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)

午後対策の定番書『ネスペ』シリーズの30年度試験版。「午後I・午後II」に的を絞り、問題文を掘り下げ、答えを導き出す思考プロセスを詳しく解説します。解答の組み立て方がよくわかり、正答以外がなぜ間違っているかも納得でき、「真の実力」が身に付きます。今回のテーマは「知」。合格に必要な「知識」というものを、あらためて重要視してもらうことを主眼に置きました。過去問解説の随所に知識を確認する問い掛けが設けられ、それをしっかり考えて答えることで読者自身がきちんと基礎知識を理解できているかに向き合うことができます。また、合格への基盤となる「知識」をどう身につけるのか、ネットワークエンジニアであり指導経験も豊富な著者が自身の体験談を交えて学習方法を伝授します。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2728円
  • Kindle: 2592円

発売日と評価

  • 発売日: 2019/8/22
  • 評価: 31件 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
  • Amazonレビュー数31

良い評価

やっぱり、このシリーズのわかりやすさは段違いですね。他の参考書には記載されていないようなことも詳しく書かれており、非常に勉強になります。…ちなみに、8年連続で残りの10点が取れず、悔しい思いをしております。お陰様で(?)ネスペシリーズ、結局全部揃ってしまいました…去年の午後2、MQTTは知っていたので問1を選んだら、見事に火傷しましたね。。。今年こそ、合格できるように、この本で勉強しようと思います。

悪い評価

内容的にわかりにくい。

タイトル ネスペ30 知 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 amazonで詳しく見る
本の値段 2728円
Kindle値段 2592円
著者 福田 和宏 (著)
出版社 ソーテック社
発売日 2019/8/22
レビュー数 31

図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2020/9/2
  • 評価: 39件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

ネットワークの構築と運用についてフルカラー図解でわかりやすく解説した書籍です。若手のIT担当者やネットワーク管理者が、ネットワーク構築のしくみを一通り学ぶことのできる、1冊目の入門書としてふさわしい内容です。本書では、おもに社内でのネットワークの構築と運用について、ネットワーク技術の解説も交えながら初心者向けにわかりやすく解説しています。シミュレーション形式で小規模ネットワークの構築事例を示しており、読みながら導入の流れを理解することができます。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3500円
  • Kindle: -円

発売日と評価

  • 発売日: 2020/9/2
  • 評価: 39件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
  • Amazonレビュー数39

良い評価

ファイアウォール、DMZなどの用語解説から始まり、企画、導入、運用管理、LANスイッチ、VLANなどネットワークの構築からレンタルサーバの活用方法、Microsoft365の活用、ネットワークの運用管理と一通りのネットワーク関連業務について説明があり、入門者が全体像をつかむには非常に良いと思います。ただ、どうしても「広く浅く」になってしまっているので個々の説明についてはやや不足している部分もあります。ある程度の知識があり、具体的に勉強したい、知りたい部分がある方には物足りないかなと思います。

悪い評価

それほど実務に即したものではなく、ごく平均的なネットワークの解説本でした。これといった特徴はありません。

タイトル 図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書 amazonで詳しく見る
本の値段 3500円
Kindle値段 -円
著者 リンクアップ (著)
出版社 技術評論社
発売日 2020/9/2
レビュー数 39

 

test0005
アイテム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です