Apple ITニュース

iPhoneの次期OS「iOS 15」では、「探す」機能を使って、電源が入っていない状態の携帯電話を検出できるようになる

0
0

2021年6月7日に開催されるアップルの開発者会議「WWDC 2021」で、iPhone用の新しいOS「iOS 15」が発表されました。この新OSでは、iPhoneの「自分を探す」機能が、デバイスの電源が切れていても機能するようになると報じられています。

iOS 15:「ネットワークを探す」は、電源オフや工場出荷時のリセット時にもiPhoneを見つける - 9to5Mac

iOS 15の「私を探す」アプリでは、電源オフや削除されたデバイスを見つけることができる - MacRumors

Apple製品専門のニュースサイト「9to5Mac」によると、iOS 15では、iPhoneのバッテリーがなくなっても数時間「探す」を使用できる可能性があるという。

 

アップルによると、アクティベーションロックを有効にしてiPhoneを工場出荷時の設定に戻しても、位置情報の追跡は継続されるといいます。

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-Apple, ITニュース

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.