イーロンマスク、ウクライナで衛星ネットサービス開始

宇宙開発企業スペースXの代表である実業家イーロン・マスク氏は26日、ウクライナ政府の要請により、同社のインターネット通信衛星サービス「スターリンク」をウクライナで開始したことを発表した。

マスク氏はTwitter(ツイッター)で、『ウクライナでStarlinkサービスが利用できるようになった。より多くの端末を運んでいる」と投稿した。

サービス開始は、ウクライナの副首相兼デジタル変革担当大臣のMykhailo Fedorov氏の要請によるものだ。

マスクの投稿の10時間前、副首相はTwitterで『あなたが火星を植民地化しようとしている間、ロシアはウクライナを占領しようとしている! あなた方のロケットが着陸に成功している間に、ロシアのロケットがウクライナの市民を攻撃している!”と。と書き込んでいた。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。