ホーム

【初心者向け】将来のために学ぶ「ITスキル」を現役エンジニアが解説

2020年10月8日

皆さんどうも、こんにちわ、りょすけです。

 

本日の記事では、「ITスキル」に関して、初心者さん向けに解説をしていきたいと思います。

 

ズバリ、

 

ITスキルを学びたいと思っているけど、ITスキルとは?何を学べばいいの?将来の役に立たせたい!

 

という漠然とした理解を助け、具体的な道標を示すことがこの記事の使命です。

 

なので、この記事のゴールとしては、具体的に何を、どのように学び、どのように仕事に活かせるかを解説します。

 

では、早速行ってみよう٩( 'ω' )و

 

ITスキルなので、プログラミング は必要なのでは?

ITスキルと聞くと、プログラミングのことが頭に浮かんでくると思います。

 

そして、難しそうな印象があることも間違い無いです。

 

でも断言します、プログラミングは無視していいです!!

 

もちろん、プログラミングを学び、Webサービスを作れるようになることは、素晴らしいITスキルになりますが、

 

まずはパソコンや、インターネットを使いこなせるようになってからで大丈夫です。

 

なので、まずは普通のデスクワークで有効的に使える、基礎的なITスキル(リテラシー)を習得しましょう。

 

ちなみに、パソコンを持っていますか?

 

もし、将来はIT企業などで働き、キャリアアップを目指している場合は、自分のパソコンは買っておきましょう

 

今、スマホは非常に便利で高性能で、画像編集や、動画編集までスマホで出来てしまうんですが、

 

情報量や、効率性を考えると、やはりパソコンは絶対に必要です。

 

もし、まだ持ってなければ、中古で構いませんの、一台はパソコンをゲットすることを推奨します。

 

個人的には、値段は比べるとお高めですが、ウィンドウズよりはmacの方がおすすめです。

 

理由は、macはインターフェースやアプリが統一されてシンプルなので、覚えやすいからです。

 

(僕のおすすめはこちら)

 

 

すぐに仕事で役に立つ、ITスキルを身に付けよう

冒頭で申し上げました通り、この記事の目的は、

 

すぐに仕事で役に立つ、ITスキルを身に付けていただくことです。

 

なので、最終的には、より多くの会社(IT系やオフィスワーク)で汎用的に活かせるスキルが良いですよね。

 

ITスキルの中には、すぐに仕事に活かせて、尚且つプログラミングのように難しくないものが沢山あります。

 

それがこちら。

 

・Googleのクラウドサービスの使い方を覚えよう

・Zoomなどのビデオ通話サービスの使い方を覚えよう

・Slackやチャットワークなどのビジネスチャットアプリの使い方を覚えよう

・ブログなどにチャレンジし、Webの仕組みを覚えよう

 

上記にリストアップしたITスキルは、

 

今、IT業界で働いてる人は毎日、使用してるサービスです。

 

ぜひ、すべてを網羅して使えるようになってほしいので、

 

詳しく説明していきますね。

 

Googlのクラウドサービスは世界共通のビジネス・ツール

おろらく、この記事を読む人は、Gmailの存在を知っていると思います。

 

Gmailも、Googleのクラウドサービスの一つなのですが、

 

実はGmail以外にも、Googleのクラウドサービスは数多くあり、

 

そのほとんどが、多くの企業で採用され、よく使われています。

 

例えば、

  • Gmail
  • Googleカレンダー
  • Googleシート
  • Googleドックス
  • Googleドライブ

...etc です。

 

これらは総称して、Gsuiteというサービスにまとめられていますが、無料でもすべて活用できます。

 

例えば、使用シーンとしては、

 

社内チームでGoogleカレンダーを調整をして、通知をGmailに送ったり、

 

システム開発の進捗などを、Googleシートでチーム共有したりします。

 

ここら辺のクラウドツールの使い方を知っていると、

 

仕事を効率よく進めることができ、チーム作業も捗るため、

 

パソコン初心者の方が学習すると強いITスキルになります。

 

Zoomなどのビデオ通話サービスの使い方を覚える

2020年、コロナウイルスのパンデミックなどによって、日本でも一気にリモートワークが広がったと思います。

 

そこで、必然的に需要が爆増しているのが、zoomを中心としたビデオ通話サービスですよね。

 

皆さん、きっとzoomというアプリの存在は知っていますよね?

 

ビデオ通話サービスといえば、昔から、スカイプなどはあったと思うんですが、

 

大人数で一斉に通話しなきゃいけない環境が爆増したのは時代の流れだなと思います。

 

実は、このようなビデオ通話サービスには、先ほどご紹介したGoogleのクラウドサービスにもありまして、

 

Googleミートというものがあります。

 

zoom以外のサービスもよく使われているので、一通り、スカイプも含めて、有名どころは使えるようになっておくといいと思います。

 

ミーティングだけではなく、面接や商談でも使われるかもしれないので、いざというときに焦らないよう、身に着けておきたいITスキルです。

Slackやチャットワークなどのビジネスチャットアプリの使い方を覚える

皆さんは、Lineなどのチャットアプリを、家族や友達の間でよく使っていると思うのですが、

 

今ではビジネス環境でも、チャットサービスはよく使われるようになりました。

 

昔は、業務報告などは、メールやファックスが中心でしたよね。

 

進歩の早いIT業界では、既にチーム間ではチャットアプリが主流です。

 

特に、メールやファックスなどと違い、チャットアプリでは、グループごとに会話が出来たり、

 

外部サービスと連携できたり、どんどん効率良く仕事が出来るように便利になる反面、小難しくなる一面もあるため、

 

乗り遅れないよう身に付けておきたいITスキルです。

 

有名どころのビジネスチャットアプリは、いろいろ試して慣れておくといいですよ。

 

ブログなどにチャレンジし、Webの仕組みを覚えよう

ITスキルに、ブログやSNSを加えるかどうかは少し悩んだのですが、

 

例えばWordPressを使用したブログ運営をしたりするのは、明らかにITスキルだと思ったので加えることにしました。

 

今回はWordPressなどを使ったブログ立ち上げの話しはしませんが、難しければ、アメブロや、はてブなどの無料サービスでも良いです。

 

とにかく、これからITスキルを学ぼうと思うならば、ブログの習慣付けるのはとても良い勉強になるはずです。

 

皆さんが見ているこの記事も、私が今書いてるブログですし、ITスキル初心者の方がブログを始めるメリットは、主に二つあります。

 

  • ブログを書くことで、ウェブ上に自ら発信するという経験をえられる
  • ブログを書くことで、ウェブ上で誰かから見られるという経験を得られる

 

私は思うのですが、普段からインターネットやSNSをあまり気にせず使ってる人は、

 

インターネットを介して人々がリアルに生活を営んでいるという実感が、少ないと思うんですよね。

 

実際に自分がインターネット参加者になることで、本質が掴めると思っています。

 

具体的には、自分でブログを書き、世界の誰でも見れる場所にアップロードして、

 

しばらくしてアクセス解析などをしてみてください。

 

そして、改めてGoogle検索からいろいろな人のブログやサイトへ訪れてみてください。

 

ブログを始める前と後では、見える世界が全然違うと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事では、初心者さん向けに、

 

今すぐ実戦で活用出来るようなITスキルをご紹介しました。

 

今紹介したツールをフル活用することで、仕事をより効率的に、チーム作業も捗り、本来の仕事のパフォーマンスをより上げることが出来ると思います。

 

少しでも参考になったなら、幸いでございます。

 

では、ありがとうございました。

Pocket
LinkedIn にシェア

-ホーム
-,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.