Javascriptでclick(タップ)するたびにカウントアップとカウントダウン

カウントアップする関数

//カウンタの初期値を設定
var countUpValue = 0;

//カウントアップする関数 countUp の定義
function countUp(){
    //カウンタに 1 を加算
    countUpValue++;
    //カウンタの値を HTML 内の counter に表示
    //document.getElementById("counter").innerHTML=cnt;
    console.log(countUpValue);
}

カウントダウンする関数

//カウンタの初期値を設定
var countDownValue = 10;
//カウントダウンする関数 countDown の定義
function countDown(){
    //カウンタから 1 を減算
    countDownValue--;
     console.log(countDownValue);

}

使い方

countUp();
countDown();

参考

HTMLのJavaScriptで、カウントアップ、ダウンについて。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

JavaScript