スウェーデンのベンチャー「Jetson」が、ついに空飛ぶ車を一般販売!

 

ご覧ください。こちら、空飛ぶ車です。

人乗りで、2018年にプロトタイプによる飛行テストを成功させ、2022年に12機を売るとのこと。

eVTOLと名付けられたこの車は、プロペラを使って空を飛び、仮にモーターが何らかのトラブルで1つ停止しても、安全に飛行できるとのこと。

普通にすごい。今まで、色んなスタートアップが空飛ぶ車系の開発には時間とお金を使っていたのだが、

実際に人に売るっていうところまで安全性を高めたのは凄いと思う。

ちなみに、これは一人で単純に楽しむためのもので、これで会社に通ったり、毎日乗り回すような感じには使えないとのことです。

ソース、

 

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュースハイテク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。