IT業界用語 プログラミング

kebab case(ケバブケース)をURL命名規則のベストプラクティスにすべき理由

コンピュータ・プログラミングの世界では、難しい課題は2つしかないと言われています。

分散した3次と4次のキャッシュの無効化を同期させること、そして物の名前をどうするかということです。

私が古いFirefoxブラウザでインターネットを利用していたときに遭遇した数々の問題を考えると、URLの命名規則に関しては、

2番目の問題が1番目の問題よりもはるかに大きな問題であることは間違いないようです。

では、なぜkebab caseがURL命名規則に適しているのか、この問題を探ってみましょう。

 

URLネーミングのベストプラクティス

 

URLに名前をつけるときは、すべて小文字にするのがベストです。

ドメイン名の後に続くUniform Resource Identifierの中に分離可能な単語がある場合は、それらの単語をダッシュで区切ります。

この2つの要素は、すべてのURLの命名規則の基礎となるべきものです。

逆に、下記に記すような、これらは最悪のURL命名規則の一部です。

 

  • スペースは絶対に入れないでください。
  • 特殊文字を使用しない。
  • キャメルケースは使用しないでください。
  • 蛇のケースは使用しないでください。
  • スネークケースは絶対に使わないでください。

 

良いURLネーミングと悪いURLネーミングの例

 

ケバブケースは、URLのネーミングに関しては金字塔です。以下はその例です。

www.example.com/this-is/a-nice/url-name //kebab case

 

ケバブケースを使った良いURLがどんなものかわかったところで、開発者がたまに使ってしまう悪い例を紹介します。

 

www.example.com/this_is/a_bad/url_name //snake case
www.example.com/ThisIs/aBad/URLName    //camel case
www.example.com/DO_NOT/EVER_DO/THIS    //SCREAMING_SNAKE_CASE
www.example.com/this is/going 2/cause problems  //using spaces

 

URLの命名規則が重要な理由

 

URLの命名規則や規格に違反したウェブサイトのアドレスに対する私の不満は、決して根も葉もないものではないことは十分承知しています。

古いUbuntuの画像内の古いブラウザでネットサーフィンをしていると、いくつかの画像やSVGアイコンが正しく表示されないことに気づきました。

ページを調べてみると、画像は大文字と小文字を組み合わせて参照されているのに、サーバー上の画像はすべてケバケバの大文字になっていることに気がつきました。

最新のブラウザでは調整されているので、サイトの品質保証チームの目を盗んだのは間違いないのですが、古いブラウザではかなりひどい状態になっていました。

さらに言えば、開発者がシンプルで一貫したURL命名規則と戦略を貫いていれば、簡単に回避できた問題です。

この規則は、ウェブサイトのURLや画像のパスにだけ重要なわけではありません。

同じ基準を、すべての組織のREST URLの命名とマイクロサービスのURLの命名のベストプラクティスの一部にするべきです。

 

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-IT業界用語, プログラミング

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.