なぜ美人なのに「モテない」と言う女がいるのか。なぜブスの男なのに絶世の美女と付き合える人がいるのか。

 

昔からかなり疑問に感じていたことがありました。それは、どう見ても見た目が良い女性が「私はモテない」と言ってるのを聞くことです。

見た目が良い女性が「私はモテない」と言ってると「はあ?」とスッゲー違和感を感じるので、記憶に残るのかもしれません。

だから、見た目が良い女性が、なぜ、そういう嘘みたいなことを平然と言うのだろうと思ってきたわけです。

でも、この件に関しては最近分かったことあるわけです。それを今日は皆さんにシェアします。

 

まず、大前提として見た目が良い人ほど自分から相手を選べなくなる。

見た目が良いので、変なプライドとかがある女性が大半であり、自分を好きになってくれる人の中からしか、相手を選べません。

回転寿司みたいな感じです。男はホイホイ回ってくるお寿司の中から自分が好きなものを選べば良いのですが、女性じゃそう出来ません。

 

次に、見た目が良い人ほど、男性がアプローチするハードルも上がるんだということに今更ながら気がつきましたw

大体の男は、皆んな大なり小なり同じようなものです。頭がおかしい人はたまにいますけれども、

一般的な男性というのは、異常に見た目が良い女性は、むしろ話しかけづらいなと思って遠慮してしまうんだということ。

 

そして、さらに女性は、自分が「総合的な関係性の上で」赤点ラインを上まってる男性からの好意ではないと、モテに含めないらしいです。

だから、どうでもいいオッサンや、どこからともなく声をかけてくるナンパ野郎みたいな人からのモテは、カウントしないと。

もっと言ってしまえば、仮に男の見た目が良いだけでも、誘われ方が不自然で下手だとカウントしないとw

そういう感じで、見た目が良い女性は難しいわけです。で、その件に関して女性はマジで悩んでしまう人も多いわけです。

 

その結果、逆に見た目が良い女性ほど、そこそこ関係性がちゃんとあって、尚且つ積極的にどこまでも口説いてきてくれる男性がいる場合のみ、

モテるという枠に自分を入れますw ここまでいくと、どんだけ美人だろうが自分がモテ枠に入ることは困難となりますw

こういう感じになってしまってる人は、美人ほど比率が高まります。

 

なので、正直に言ってしまうと、男からしてみると、控えめにネガティブな女性ほど簡単に付き合うことが出来ます。

一発目にどんだけ口説いても疑り深いので落とせませんし、LINEで褒めても(誰からでもチャットでは言われるので)落とせませんが、

定期的に会えて、定期的に相手の目を見て、見た目なり仕事なり性格なり褒め続けてれば、必ず大概付き合えます。

 

何故なら、見た目が良い女性に対してほど、男は期待を持って接するので、ちょっとアプローチしてダメだと傷ついて去っていってしまうので、

相手に期待をせずに、時間をかけてコミュニケーションを取れば取るほど、美人を相手にした恋愛ゲームに敵がいなくなるからです。

重要なのは、いずれにせよ定期的に会えることが条件かなと。

 

まあ、そんな感じで、結論を言いますと、綺麗な女性は下心なく自分を褒めて愛して好いてくれる男性が好きであり、そういうのをしてくれる男性がいる場合のみ、自分をモテていると認識します。

で、ちょっと褒めてくる男性は山ほどいますし、チャットで褒めてくる男性も山ほどいますし、ナンパしてくる男性も山ほどいるでしょうが、どんだけ美人だとしても、相手に期待もせずに毎日優しくしてくれる男性っていうのは、殆ど皆無というわけですww 男ってどうしようもないですからねw

だから、美人と付き合いたければ、毎日会えること、そして毎日期待もせずに優しく接すること、これさえできれば良いわけです。多分、僕の経験上2ヶ月くらい高い頻度で会って優しくしてたら好意を自分にも寄せてくれるでしょう。

(LINEとかで手軽にアプローチするのはダメですよ、誰でもやってるんで・・・d( ̄  ̄) )

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

コラム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。