ホーム

文系プログラマーという言葉は存在しない

2016年12月20日

文系プログラマーという言葉は存在しないと思っています


文系と理系の違いは「情報を覚える」のか「方法を覚える」のか、の違い


有り体に言えば「思考方法の違い」です


文系は論理的な思考をするとき、自分の経験や知識で答えを探そうとします


「自分用脳内倉庫」から答えを探すというイメージ


だから、莫大な情報量が頭にインプットされていれば


その分解決できることは多くなりま


でもプログラミングをやっていれば痛いほど分かりますが


いくら他人のコードを参照しても(いくら答えを暗記しても)


自分らしい仕事は永遠に出来るようにならないのです


バグったらこの世の終わりです


プログラムを始めたばかりの頃は


「こういう機能を実装したい」と思った時


まず一目散にお手本を探しに行きます


オープンソースな世の中ですから


大体超優秀なお手本があります


そして、そのお手本は大体少し手を加えるだけで動きます。


これ、あるあるだと思うんですけど、


こういうのを「コード書いた」とは言わないと思うんですよね


更に言えば、そういう仕事のやり方は長くは続かないし、つまらない


だから、どんな人でも一つづ


→言語使用を覚えて

→覚えた言語を使ってクラスを自分で作って

→ もっといい方法はないかと模索して


みたいな感じで、否応無く理系的な思考能力を身に付けざるを得ないんですね


これが文系プログラマーという言葉は存在しないと思う理由です。

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

-ホーム

Copyright© offブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.