MicrosoftAzure クラウド

MicrosoftAzureで学ぶクラウドインフラおすすめUdemy動画教材4選!

 

悩める鈴木さん

MicrosoftAzureでクラウドインフラを効率的に学べる動画教材を知りたい!

 

このような方におすすめのUdemy動画教材をご紹介します。

 

Udemyとは?

 

Udemyとは、2010年に開始された、eラーニングのプラットフォームを提供するサービスである。

受講者数:約3000万人 講師数:約42000人 講座数:約10万

講義の内容は分野もレベルも様々であり幅広い。個人講師の中にも、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグや、元ゼネラル・エレクトリック経営者であり「20世紀最高の経営者」とも称されるジャック・ウェルチのような、世界トップクラスの評価と実績を持つ経営者などが含まれている。

 

 

 

Udemyは、世界最大級の一流の動画講座を販売してるウェブのプラットフォームでして、

 

教材の質がとてもよく勉強になります。

 

特に、プログラミング系の教材には、著名なプログラマーなど参画されておりまして、信頼度も抜群です。

 

そして、この記事では、特に僕がこのコースいいなと思った教材をピックアップし、要点を絞ってご紹介します!

 

気になった方は本家のサイトで色々みてみてください。

 

 

Terraformで作るMicrosoftAzureインフラストラクチャー(v0.14対応)


Terraformリソースを使いながらひとつひとつリソースを作っていき、最終的にはロードバランサー+アプリケーションサーバ+データベースサーバの王道構成の環境を構築します!

学べること

  • Terraformを利用したInfrastructure as Code化ができるようになる
  • MicrosoftAzureのメジャーな利用方法を学ぶことができる
  • Webアプリケーションサーバを構築できるようになる
  • ファイアウォールを利用したパケットフィルタリングができるようになる
  • ネットワーク分離の原理を理解することができるようになる
  • SQL Serverの簡単な使い方を学ぶことができる

概要

この講座では、Terraformを利用してMicrrosoftAzure環境を作成していきます。
※Terraformのバージョンは0.14.9で作成しています

TerraformはInfrastructure as Codeとして広くつかわれているプログラミング言語です。
サーバ構成は、ロードバランサー + アプリケーションサーバ + データベースのよく利用される基本形で作成します。
また、そのサーバを配置するにあたり必要な次の機能も理解しながら構築します。

  • DMZサブネット(パブリックサブネット)とプライベートサブネットでのネットワーク分割
  • Azure Bastionを利用した、仮想マシンへのセキュアな接続
  • DNS Zoneの作成とWebサービスへのドメイン名の割り当て
  • ファイアウォールを利用した必要最低限のポート開放
  • SQL Serverへの接続と利用方法
  • 次のような、現場でよく利用されるTerraformのテクニックも併せて紹介しています。
  • var変数の利用
  • tfstateファイルの取り扱い
  • BLOBストレージを利用したtfstateファイルの共通化
  • terraform workspace
  • リソースのmodule化

 

 

作りながら覚えるMicrosoft Azure入門講座(PaaS編)

 

学べること

  • AppServiceを使ってWebサーバを簡単に構築する方法を学ぶことができます。
  • ドメインを取得してWebサーバに割り当てる方法を学ぶことができます。
  • SSL証明書を作成、適用してHTTPS接続できるようにする方法を学ぶことができます。
  • SQLデータベースを使ってDBサーバを簡単に構築する方法を学ぶことができます。
  • Azureの代表的なPaaSのサービスを組み合わせた高可用性なWebシステムの構築方法を学ぶことができます。
  • AzureにWebアプリを公開したり修正する方法を学ぶことができます。
  • AzureCLIを使ってコマンドラインでサーバを構築する方法を学ぶことができます。

概要

この講座では、Azureの主要なPaaSのサービスを取り上げて、簡単なWebシステムをハンズオン形式で作りながら学んでいきます。

実際に手を動かして学ぶことで、クラウドの利便性や、各サービスをどういった用途で活用していくのか体感して頂きたいと思います。

この講座は、AppService、SQLデータベースなどPaaSに分類されるサービスを中心に

次のようなカリキュラムで構成されています。

  • Chapter1.学習を始めるための準備をしよう
  • Chapter2.AppServiceを使ってみよう
  • Chapter3.ドメインを取得してSSL接続できるようにしてみよう
  • Chapter4.東西リージョンで冗長化してみよう
  • Chapter5.SQLデータベースを使ってみよう
  • Chapter6.Webアプリを動かしてみよう
  • Chapter7.TrafficManagerでSSL接続できるようにしてみよう
  • Chapter8.AzureCLIを使ってコマンドラインで操作してみよう (2020年8月追加)

【講座で取り扱うサービス一覧】

  • App Service
  • App Service ドメイン
  • マネージド証明書
  • Azure DNS
  • Traffic Manager
  • SQLデータベース
  • Azure Cloud Shell
  • Key Vault
  • Azure CLI

最初はHTMLファイルを配置するだけの簡単なWebサイトの構築から始まります。

そこにカスタムドメイン、SSL証明書を割り当ててHTTPSで安全に接続できるようにしたり、

東西リージョンで冗長化して可用性の高いシステムにしたりと、少しずつバージョンアップしていきます。

最終的には、SQLデータベースと連携するToDoアプリのデプロイ(公開)ができるようになります。

 

ユーザーの声

【感想】

Azureの操作方法やクラウドの仕組みについて、アニメーションを使った説明が本当にわかりやすいです。

話し方も聞き取りやすく好感が持てます。

因みに、所々アニメーションの効果音がとても可愛いいです。

【要望】

AzureStackに関する講座があれば即買いします。宜しければご検討お願いします。

ゼロから始めるMicrosoft Azure 勉強法(システム構築編)

 

学べること

  • Microsoft Azureでサーバ構築できるようになる
  • クラウドの基本概念が分かる
  • Microsoft Azureの基礎が分わる
  • Microsoft Azureのサービスの仕組みが分かるようになる
  • 今、需要が高くトレンドのIT知識が身に付く
  • システム提案力が身につく

概要

これからクラウドでシステム構築をできるようになりたい方は必見です。

仮想サーバの構築やAZUREサービスの概念から理解できます。

そして、実際によく利用されるシステム構成例をベースに実際にAZURE上で実際にサーバを構築します。

(システム構築を実演しながら解説を行います、実務で利用できるように配慮しています)

構築するシステム構成図を見ながらどこで何を作るか、実際の画面を見ながら学習できます。

実際の構築イメージを掴むことができます。

■2.本講座での勉強方法について

AZUREで実際にシステム構築をおこないます。

それに沿いながら、試験にも必要な知識をつけていきます。

Microsoftが公表しているAZ900の試験範囲をラーニングページをから参照し実際の構築・設定の操作知識とに

リンクさせながら学習できるようになっています。

現在は、実際の構築・設定を行えることを目的に作成しています。

次回のアップデートでMicrosoftのAZ900試験に対応するよう概念や用語説明も追加されます。

===アップデート情報===

2021年からAZUREの用語解説を追加予定です。

この対応により、AZ900試験対応動画となります。

Microsoftが表明している出題範囲を参考に構成されています。

実務で利用される技術と幅広い知識を習得できるように考えられています。

ユーザーの声

購入させていただきました!

サクッとみれるので理解しやすいです!

試験に対応するアップデート版に期待しています!

年末年始に時間を作ってたくさん見返したいと思います!

作りながら覚えるMicrosoft Azure入門講座(IaaS編)

 

世界最大規模のクラウドサービスであるMicrosoft Azureの世界に触れてみよう!Azureは AWS、GCP と並び世界3大クラウドの中のひとつです。仮想マシンを使ってサーバを構築する上での基本的なテクニックを丁寧に解説します。

 

学べること

  • クラウドとはなにか理解できるようになります。
  • カスタムイメージを元に効率よく複数の仮想マシンを構築できる方法を学ぶことができます。
  • ネットワークセキュリティグループを使って通信を制御する方法を学ぶことができます。
  • 可用性セット、ロードバランサを使った障害に強い高可用性なシステムの構築方法を学ぶことができます。
  • ストレージに保存したデータをダウンロードしたり公開する方法を学ぶことができます。
  • サーバの負荷状態によってサーバ台数を自動的に増やしたり減らす方法を学ぶことができます。
  • 仮想マシンをバックアップ/リストアする方法を学ぶことができます。
  • 仮想マシンのリソース使用率やイベントログなどを監視する方法を学ぶことができます。

 

概要

この講座では、Azureの主要なサービスを取り上げて、簡単なWebサイトのシステムをハンズオン形式で作りながら学んでいきます。

実際に手を動かして学ぶことで、クラウドの利便性や、各サービスをどういった用途で活用していくのか体感して頂きたいと思います。

仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ、ロードバランサなどIaaSに分類されるサービスを中心に

次のようなカリキュラムで構成されています。

【IaaS編】

  • Chapter1.Azureを使うための準備をしよう
  • Chapter2.仮想マシンを作成してみよう
  • Chapter3.簡単なWebサイトを構築してみよう
  • Chapter4.ロードバランサを使って負荷分散してみよう
  • Chapter5.ストレージを使ってみよう
  • Chapter6.仮想マシンスケールセットを使ってみよう
  • Chapter7.サポートリクエストの使い方
  • Chapter8.仮想マシンをカスタマイズしてみよう (2019年10月末追加)

【運用管理編】

  • Chapter9.仮想マシンをバックアップみよう (2019年12月末追加)
  • Chapter10.仮想マシンを監視してみよう (2019年12月末追加)

初めはとりあえずサーバを1台作ってみて、

そこからオリジナルのイメージを元にサーバを作れるようにしたり、サーバが同時にダウンしないような構成にしたり、

通信が負荷分散されるようにしたり、自動的にサーバ台数を増減できるように改良していきます。

ユーザーの声

説明が丁寧で分かりやすいのはもちろん、実運用を意識したサンプルをもとに解説しているので、簡単なシステムであればすぐに応用できそうに思う。

cloudはポータルなどの更新が頻繁とのことだが、このコースはその点もフォローをしてくれるので、常に可能な限りの最新状態で学習を行うことができる。

Pocket
LinkedIn にシェア

クラウド入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
no image 11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

-MicrosoftAzure, クラウド