NFTで老ける。NFTを学ぶのにおすすめの書籍10選

もくじ

「NFT」を学ぶのにおすすめの書籍10選

「NFT(Non-Fungible Token)」を学ぶのにおすすめの書籍10選を紹介いたします。

図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2022/2/8
  • 評価: 35件 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

NFTは、Non-Fungible Tokenの略で、最近はメディアで盛んに取り上げられています。NFTは、まだまだ黎明期ですがLINEなどの大手ネット起業がNFTの導入を開始・予定しています。本書は、NFTの仕組みや少額投資で稼ぐ方法などをざっくりわかりやすく解説したポケットサイズの入門書です。基礎知識から、市場の最新動向、話題のNFTアート、NFT取引の手順、自分の作品をNFTに出品する方法までわかります!

値段はいくら?

  • 本の値段: 1210円
  • Kindle: 1089円

発売日と評価

  • 発売日: 2022/2/8
  • 評価: 35件 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
  • Amazonレビュー数35

良い評価

話題のNFTの基本的な内容が書かれた書籍です。話題と言っても地方都市に住んでいる私の周りでは全く知らない人がまだ大勢いますが、そのような方にオススメしたい一冊かと思います。基本的な知識がずらりと網羅的に書かれているので、一度ですべて理解するのはまったく知らない人には難しいかもしれませんが、後で読み返す事でどんどんNFTの知識がついていくと思います。現在すでに何に活用されているのかを多数の例を挙げて紹介されており、意外なものへの展開もすでに為されており、参考になりました。

悪い評価

NFTを軽くふれる超入門の本。・実際に始める時の具体的な始め方などは、ほんの数ページ程度で物足りない。ネットで得られる内容程度。・また肝心のMetaMaskの設定も書いてある内容では、当方は上手くいきませんでした…。・値段も高い割に得られるものが少なく、当方としては残念でした。

タイトル 図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本 amazonで詳しく見る
本の値段 1210円
Kindle値段 1089円
著者 松村雄太 (著)
出版社 秀和システム
発売日 2022/2/8
レビュー数 35

NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/10/20
  • 評価: 383件 4 out of 5 stars (4 / 5)

アート、国内外ゲーム、メタバース、スポーツ、トレーディングカード、ファッション、音楽、テクノロジー、法律、会計。NFT(Non-Fungible Token=ノン・ファンジブル・トークン)の各ジャンルで活躍する28人の執筆者が最前線を解説。NFTに興味をもつすべての方を対象とし、ビジネスや技術といった社会実態から法律・会計・税務上の取扱いなどの制度面に至るまでを幅広くカバーした総合的なテキストブック!

値段はいくら?

  • 本の値段: 1980円
  • Kindle: 1441円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/10/20
  • 評価: 383件 4 out of 5 stars (4 / 5)
  • Amazonレビュー数383

良い評価

本書を読むまでは全くNFTについてわかりませんでしたが、基礎的な知識は理解することができました!特に今まで価値が付きにくかったデジタル資産がNFTとブロックチェーンによって価値が生まれるということに衝撃を受けました。インターネット以来の革命と言われるのも納得がいきます。第2章ではNFTについての法律のことまで載っているので今後NFTをビジネスに取り入れようとしている方にもおすすめです。

悪い評価

NFTの「世界観」を各専門家の皆様が「発表」してますが、「実践」には不向きです。手順・手数料など「素人」が始める際に必要な情報を欲しがってますが、残念ながらそこまではないです「本買いました!」「稼ぐぞー!」には一切なりませんのでご注意を。私は実際やってみて。まず「仮想通貨」を買い。ヤフオクのような所と契約、出品に「手数料」が発生。その金額にビックリしてます。TVで小学生が稼ぐ姿放映されましたが、まず「元金」が無ければ、話になりません。toutubeチャネルのほうが、「手順」を知るにはいいかもです。

タイトル NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来 amazonで詳しく見る
本の値段 1980円
Kindle値段 1441円
著者 天羽健介 (著), 増田雅史 (著)
出版社 朝日新聞出版
発売日 2021/10/20
レビュー数 383

億り人が徹底解説! 初心者向けNFTの入門書

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/11/29
  • 評価: 336件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

本書を手に取ってくれたということは……あなたは「NFTに興味があるけど、稼げるって本当? 怪しくないの?」「NFTをはじめるのはハードルが高そう」と思っていますね?たしかにNFTの情報はほとんど出回っていないので、取っつきにくいイメージを持つのは当然です。そんな方は、ぜひ本書でNFTの基本を学んでください。ぼくはNFT投資もしていますし、クリエイターとしてコレクション運営もしています。いわゆるNFTのプロと言えるでしょう。その前はYouTubeやSNSを使った稼ぎ方について発信していましたが、今は完全にNFTに振り切っています。多分それまでぼくの発信を追っていた人は「イケハヤさん、今度は何の話を始めたの?」と思ったことでしょう(笑)NFTに関する発信をしていると「NFTってただの画像でしょ?」というコメントをもらうことがあります。おっしゃる通りNFTは画像ですが、それ以上に大きな可能性を秘めているのです。少なくともぼくは、既存の事業を捨ててでもNFTに振り切る価値は大いにあると考えています。実際に、NFTを含む仮想通貨に投資して「億り人」といえるくらいの利益を出しました。さら、NFTは最新のテクノロジーの中でもトップクラスの最先端ジャンルであり、今後ぼくたちのライフスタイルを変えるといっても過言ではありません。なので「NFTに興味があるけど、まだ手を付けていない」という人は、今のうちに理解を深めて時代を先取りしましょう!

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 390円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/11/29
  • 評価: 336件 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
  • Amazonレビュー数336

良い評価

NFTに興味があったので、読んでみました。私はクリエイターとして、自分の作品が売れるものなのか試してみたいと軽い気持ちでしたが、詐欺やアンチがたくさん居るというのが怖くなりました。今、NFTを始めるか、様子を伺うか、それを決めるための知識の一部をわかりやすく説明してくれていると思いました。また、この本のみでなく、別の書籍や記事も参考にして、慎重にNFTについて考えたいと感じました。

悪い評価

何が言いたいのかさっぱり分かりません。詐欺荷担本だと思います。そもそも論として著者は億の金を持っているのでしょうか?証拠を見せてほしいですね 億り人と名乗っている以上。

タイトル 億り人が徹底解説! 初心者向けNFTの入門書 amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 390円
著者 イケダハヤト (著), 中村編集室 (編集)
出版社 Kindle版
発売日 2021/11/29
レビュー数 336

だれにでもわかる NFTの解説書

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/11/8
  • 評価: 19件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

2021年3月のオークションでNFTアート作品が75億円で落札されるなど、今、アート業界を震撼させているNFT。さらに、最初のツイートが3億円、セクシー女優の写真売上が1億6600万円、小学生の夏休みの自由研究に380万円など、今、NFTに関するニュースは絶えることがありません。NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、ブロックチェーン技術を利用することにより、コピーが可能なデジタルデータに対してオリジナルの資産的価値を証明するもの。そしてすでにこの技術はアート業界を超えて、ゲームアイテム、トレーディングカード、音楽、ファッション、電子書籍、ドメインなどでも活用され、今後の大きな技術革新のカギとして期待されています。本書では、NFTのそもそもの成り立ちからそれを可能にする技術、そして5GやIoTを絡めた未来の可能性まで、徹底的にわかりやすく解説します。

値段はいくら?

  • 本の値段: 1102円
  • Kindle: 1430円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/11/8
  • 評価: 19件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数19

良い評価

概念の説明に加え、具体的なビジネスケース(ウェブサイト)も簡潔にまとめられており、自分で調べながら読み進めることができるので理解を深めやすかったです。各パートで著者が未来予測をする部分がありますが、読んでいて納得感(現実になりそう)が高く、ワクワクする(実際現実になったら生活が一変する)内容に満ちており、楽しく読み進めることができました。ただ、情報の鮮度が長期間保てない(あと1年もするとおそらく書いてある内容では領域をカバーできなかったり、新事実が出たりする)ので、読むなら今だと思います。

悪い評価

3レビューのタイトルに書いた通り、技術的なことはほとんど書かれていません。第3章の始めに「ここではもう少しNFTの技術的な内容」と書かれていますが、どこが?という感じです。NFTがどういう場面で使われているのかは幅広く紹介している感じですが、随所に、最先端のNFTにかかわっていてすごいでしょという感じの文体が見受けられます。私は、読んでいて、あまり気分が良いものではありませんでした。技術的な内容を知りたい方にはお勧めしませんし、今の実情を知りたい方についても、文体のことを考えると、他をあたられた方が良いかなと思います。

タイトル だれにでもわかる NFTの解説書 amazonで詳しく見る
本の値段 1102円
Kindle値段 1430円
著者 足立明穂 (著)
出版社 ライブパブリッシング
発売日 2021/11/8
レビュー数 19

NFTアートを売るための教科書: 失敗を重ねてわかった、NFTを”秒”で売る思考法

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2022/2/28
  • 評価: 102件 4.7 out of 5 stars (4.7 / 5)

NFTが売れずに困っている」「もっとコレクションの価値を上げたい」本書はそんなNFT運営者に向けて書きました。今回は一貫して「NFTを売るための思考法」について解説しています。Metamaskの使い方やOpenSeaの登録方法などにはいっさい触れておりませんので、ご了承ください。くわえて今回は「OpenSeaでコレクションを運営する」という前提で書きました。「foundationにて1枚絵で勝負する」という方には少し合わない内容となっています。また作品自体の価値ではなく、コミュニティの参加権といった、実用性に重きをおいたNFT運営者の方にも少し合わない内容となっていますので、その点もご了承ください。

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 980円

発売日と評価

  • 発売日: 2022/2/28
  • 評価: 102件 4.7 out of 5 stars (4.7 / 5)
  • Amazonレビュー数102

良い評価

人気NFTコレクション運営者による実践的なマーケティング手法が書かれています。NFTの始め方や、技術的な内容ではないので注意。NFTを始めてみた、売り出してみたけどなかなか売れない…という人向けです。そういう人はぜひ手にとってみてください。主にツイッターを使った、すぐに実践できることが書かれており、たいへん参考になります。

悪い評価

タイトル NFTアートを売るための教科書: 失敗を重ねてわかった、NFTを”秒”で売る思考法 amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 980円
著者 井本晶(imoto) (著)
出版社 Kindle版
発売日 2022/2/28
レビュー数 102

スマホだけでNFTアーティストになる方法: PCなし・知識なし・経験なしでもゼロからはじめる新常識 (サムとまとんのクリプト教室)

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/9/21
  • 評価: 174件 4 out of 5 stars (4 / 5)

こんにちは、まとん(@maton_defi)です。私はTwitterで仮想通貨やNFTの情報を発信している社会人1年目のITサラリーマンです。相棒のサム(@somesan_crypto)と共に仮想通貨の一般普及を目指して、起業します。現在私たちは仮想通貨の初心者向けに事業を展開しています。具体的に言うと、月額980円の有料オンラインサロンの「サムとまとんのクリプト教室」の運営、出版、NFTアーティストとしての活動です。現在オンラインサロンメンバーは60人を超えています(2021年9月時点)。出版は現在「DeFiはじめる前読む本」というタイトルで執筆しており、ほぼ完成済みです。11〜12月を目処に購入型クラウドファンディングという形で、紙の本を出版します。この本は、日々初心者向けに事業をしている私たちまとんとサムが書いたものです。誰でも理解できるようにかなりやさしくしました。まだ、NFTについて何も触ったことのない初心者でも大丈夫です。あなたが今、「難しいことはわからないけど、いち早くNFTアーティストとしてデビューしたい!」と思っているならこの本はピッタリです。この本では、なるべくわかりやすくするためにいらないと思った情報は削りました。あなたがNFTアーティストになるための最短距離のロードマップです。できるだけスクリーンショットを多用して、一緒に進めていけるような形にしました。この通り実行すれば、迷うことなくNFTアーティストとしての一歩を踏み出すことができます。それでは、さっそくいきましょう!

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 333円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/9/21
  • 評価: 174件 4 out of 5 stars (4 / 5)
  • Amazonレビュー数174

良い評価

所要時間2時間かからない程度で読破&テスト出品完了することができました!とてもわかりやすかったです!イメージしていたよりも簡単にできました。私自身では、まずやろうと思いませんでしたし、ゼロベースから同じことをしようと思っても、安心して進めることができないため、途中で諦めていたと思います。電子書籍だったので、URLをタップするだけでサクサクと進むことができ、電子書籍派の私にとってその点も最高でした。お世辞抜きに、初心者にはありがたい一冊だと思います。新しい世界が1つ広がってワクワクします!

悪い評価

正直どの層を読者に設定しているのか?超初心者には分かりにくく、初心者にも分かりにくい。マニュアルを作ることを生業にしている者としてはオススメしません。(2021年10月現在)これからもっとNFTが普及してから参加してくる人達はさらに理解力が下がるので本書の中を動画コンテンツでも解説して教科書に出来たら星10個。

タイトル スマホだけでNFTアーティストになる方法: PCなし・知識なし・経験なしでもゼロからはじめる新常識 (サムとまとんのクリプト教室) amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 333円
著者 サム&まとん (著)
出版社 Kindle版
発売日 2021/9/21
レビュー数 174

スマホで稼ぐNFT入門書:初心者でも安全に稼ぎながら学べる!(無料動画解説付き)

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2022/1/30
  • 評価: 100件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

累計3,000人以上が在籍する慈善投資家コミュニティの会長「Mykey佐野」によるNFT投資の勝ち方を示した1冊!個人で10億円以上の資産を運用。NFT開発会社とのNFT投資プロジェクトを始動。2021年からNFTの認知度は急上昇しました。そして多くの投資家たちが参入しています。しかしNFTへの投資に興味がある一方で、 よくわからないという人も多いかもしれません。

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 297円

発売日と評価

  • 発売日: 2022/1/30
  • 評価: 100件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数100

良い評価

一気に読みました。まだまだ本質は理解できていませんが、閉塞した時代にあっても新たな一歩を踏み出せる・・、これからの時代にとって必要不可欠なものになる可能性を感じました。バーチャルとリアルな世界を行き来するためのツールとして、これから当たり前になるのかもしれません。私も土地を購入しようと試みましたが、欲しい土地は既に売れており、地球の片隅の土地までもが数万円・数十万円の値が既についているのも見て、バーチャルであってもビジネスを立ち上げようとしている先駆者がおられる・・。いつの世も、開拓者の努力によって新たね世界が創られるのだと思うと、今、始めないでいつ始めるの・・、そんなフレーズが頭の中をよぎりました。是非、一度、この書物を読んでNFTの世界に触れてみては如何でしょうか?

悪い評価

タイトル スマホで稼ぐNFT入門書:初心者でも安全に稼ぎながら学べる!(無料動画解説付き) amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 297円
著者 Mykey佐野義仁 (著)
出版社 Kindle版
発売日 2022/1/30
レビュー数 100

「NFTってそもそも何?」からはじめる!NFT&メタバース超入門

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/11/25
  • 評価: 8件 3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)

近頃「NFT」という言葉が注目を浴びています。特に仮想通貨の業界では、NFTバブルと呼ばれるほど多くの取引が行われるようになりました。またNFTの技術を活用する場としてメタバースと呼ばれるバーチャル空間の構築にも高い関心が集まっておりテレビのニュースなどでも名前を聞くようになりました。最近ではFacebookの社名変更やFacebookが開発したHorizon Worldsというメタバースが報道されたばかりです。本書では1. そもそもNFTやメタバースとは何か2. メタバースの特徴と注目される理由3. メタバースメタバース上における経済活動の例4. メタバースについての今後の展望5. メタバースに関する取引で利益を得る方法について解説していきます。

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 398円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/11/25
  • 評価: 8件 3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)
  • Amazonレビュー数8

良い評価

NFT初心者の私でもとても読みやすく、とっつきやすい構成でスラスラ読めました。

悪い評価

タイトル 「NFTってそもそも何?」からはじめる!NFT&メタバース超入門 amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 398円
著者 NFT・メタバース研究家B (著), XYZ出版 (著)
出版社 XYZ出版
発売日 2021/11/25
レビュー数 8

NFTの教科書: 仮想通貨の知識が30分でわかる初心者本 メタバース・NFTの教科書

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2022/2/25
  • 評価: 17件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

NFTというワードは聞いたことあるけど何なのか知らない人も多いのではないでしょうか。NFTはあらゆるものに唯一無二の証明ができる特徴があり、現在、デジタルアートや音楽・音声などに広く使われ大注目されています。音楽やアートを発信しているアーティスト達にとってこのNFTの技術がなぜすばらしいのか。NFTの特徴やどのように使われているかを詳しく解説。本書では・NFTとは何なのか?・NFTをどのように利用しているのか?・NFTでこれからの世界はどう変わるのか?などのNFTについての基礎知識が学べます。大注目のNFTについて話題に乗り遅れないためにもこの本でNFTに興味を持っていただければ幸いです。

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 498円

発売日と評価

  • 発売日: 2022/2/25
  • 評価: 17件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数17

良い評価

NFTについてちょこっと勉強している途中でこの書籍に出会ったのですが、すごく簡潔でわかりやすくまとめられています!小難しい専門書ではなく、初めからこっちを読みたかったなぁ…なんて笑入門書としてはこの上なく最適なのではないでしょうか.これから世の中に大きな変化をもたらすこと間違いないのNFT、知らないじゃ済まされませんよね?著者様が予告されている次回作の『仮想通貨』は今作のNFTと合わせて理解しておきたい超重要技術!今からとっても楽しみです.飲みの席で語る時のドヤ顔もセットで練習しておくことをおすすめします。

悪い評価

有料で買う内容にしては、中身が薄く感じた。

タイトル NFTの教科書: 仮想通貨の知識が30分でわかる初心者本 メタバース・NFTの教科書 amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 498
著者 まいご出版 (著)
出版社 まいご出版
発売日 2022/2/25
レビュー数 17

小学生でも稼げるNFT: 基礎からわかる本完全初心者の方への徹底解説

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2021/10/12
  • 評価: 17件 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)

NFTと聞いても何のことかさっぱりわからないという方もいらっしゃると思います。しかし、小学生が夏休みの自由研究でピクセルアートを売って得たお金がなんと大人の年収ほどだったと聞いたら興味ありませんか?しかも、そのデジタルアートは今も80万円の値がついて取引されています。また、海外でも12歳の少年がおかしなクジラたち(Weird Whales)と名づけた自作のNFTコレクションを売り、約110イーサ(ETH、約4000万円)を稼ぎ出したというニュースが! 今、このNFTジャンルは非常に活性化しています。このNFTの稼ぎ方についてがっつりご紹介していきます! 今回は初心者にもわかりやすいNFT解説本です。極力専門用語は使用せずに執筆していきますので、是非お付き合いください。これから、NFTが世の中にもたらす変化とは、デジタルアートやツイートに高値が付いた理由、これらがどんな新しい市場を生み出すのか、さらには、NFTと同じくブロックチェーンを用いた暗号資産はどうなっていくのか。 この本を通して、NFTってなんかすごそうだぞ、世の中どんな風に変わっていくんだろう。と、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。これらについての知識をお持ちの方々には、一体どういうこと?それは違うのではないか?ということもあるかもしれませんが、どうぞご容赦ください。ちなみに、本書はNFT関連の暗号資産への投資を促してはおりません。あくまでNFTが社会に与える影響や可能性、技術的側面について説明しています。暗号資産の投資に関して興味がおありの方は、ご自身の判断でお願いいたします。 私の見解としては、投資に関しては、宝くじを買うくらいの感覚で購入することをお勧めします。暗号資産の投資で利益が出せるのは、宝くじが当たるくらいの確率だと思っておりますので。

値段はいくら?

  • 本の値段: -円
  • Kindle: 498円

発売日と評価

  • 発売日: 2021/10/12
  • 評価: 17件 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)
  • Amazonレビュー数17

良い評価

最近流行っている、稼げる手段の一つ…という認識しかありませんでした。ですがこの本は、NFTとは何ぞやという説明が段階的にされていて、とても分かりやすいです。それを理解したとき「世界の買い物文化や、経済の在り方を変えてしまう、革命的なものかもしれない!」と感じました!ブロックチェーンにより「権利」が取引される時代…より安全性を高め、市場が良い方向に発展していくことを願います。

悪い評価

買うだけ無駄なものでした。書かれているのはブログレベルの内容。ページ組みも分かっていないようですし、文章レベルもブログレベルで稚拙なもの。この価格は高すぎる。50円がいいところ。とても失敗した気分です。著者を後から見て、やや納得。お勧めしませんよ。

タイトル 小学生でも稼げるNFT: 基礎からわかる本完全初心者の方への徹底解説 amazonで詳しく見る
本の値段 -円
Kindle値段 498円
著者 幸福出版 (著), NFT仮想通貨研究会 (編集)
出版社 Kindle版
発売日 2021/10/12
レビュー数 17
test0005
アイテム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です