ホーム 技術ログ

Nginxのリバースプロキシでlocal hostとIPを繋ぐ方法 - Ubuntu18.04

ipにアクセスしたらlocal hostへ繋ぎたい

RubyやPythonで作ったウェブアプリをローカルで動かすとき、我々はアプリケーションサーバを稼働させてローカルホストへブラウザを叩きますよね。それって、本番サーバーでどうやんの?だってローカルサーバーはローカルサーバーじゃん。って思った人へ向けた記事です。

Ubuntuのバージョンを事前に確認しておく

前提条件として、お使いのUbuntuのバージョンを絶対に確認しておいてください。理由は、Ubuntuのバージョンが違うとサーバーの設定パスが違うからです。

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="18.04.2 LTS (Bionic Beaver)

version 18.04の設定ファイルへcdする

version 18.04の設定ファイルは下記になります

$ cd /etc/nginx/sites-available
$ pwd
/etc/nginx/sites-available
$ ls
default

ここではdefaultが設定ファイルです。一応、コピーを作っておきます

$ cp default default.org
$ ls
default  default.org

ここでは OOOOOOOOOOOOOOOO.compute.amazonaws.com へアクセスされたらlocalhost:8082へ繋ぐという処理を書いています。

server {
    listen 80;
    OOOOOOOOOOOOOOOO.compute.amazonaws.com;
    location / {
        proxy_pass http://localhost:8082/;
    }
}

Nginx を再起動しましょう

$ sudo service nginx restart
$ sudo /etc/init.d/nginx restart

これでokです!ブラウザでipを叩いてみてください。アプリと繋がってるかと思います。

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

-ホーム, 技術ログ
-, , , , , , ,

Copyright© offブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.