YouTubeよりブログよりも、音声メディアが結局は一番儲かりやすいということが判明

 

PatreonというC2Cのクリエイター支援のサービスがあるのですが、そこが出している調査で興味深いことを発見したのでシェアしたいです。

 

それは、Patreonの人気クリエイターをカテゴリー別での平均収入を比較すると、

 

あらゆるサービスの中で、音声が最も儲かれるコンテンツフォーマットであることが分かったということ(毎月$30K)

 

音声って、昔からポッドキャストとかありましたし、最近ではクラブハウスなんかも出てきたけど、

 

儲かるメディアっていう印象は、少ないはず。そんな中、このような調査が出てきたのは結構新鮮だなって思ってるんですよね。

 

今後、より動画や文章だけではなく、音声で配信するクリエイターが増えていくのかなと思いました。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

音声メディア

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。