ホーム

たった1行で書き終わるPHPのGET通信プログラム

PHPでGET通信を行うのは驚くほどに簡単にです

今回はフォームに入力された文字列をGET通信で受け取ってみます

たった三行のPHPプログラムで実装できます

フロントエンドはHTMLで書いていきます

HTMLでフォーム画面を作る

まずはHTMLを使って簡単なフォームを作成します

コードは下記を参照してください

<form action="regist.php" method="get">

でGET通信を指定して受け取る側のPHPのファイルを指定してあげます

[html]
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<title></title>
</head>

<body>

<form action="regist.php" method="get">
<input type="text" name="tweet" size="30" />
<input type="submit" value="つぶやく" />
</form>

</body>
</html>

[/html]

実際にブラウザで見るとこんな感じ

フォームに文字を入力すると

その文字列は

<input type="text" name="tweet" size="30" />

の変数tweetに格納されることになります

 

受け取る

実際にphpで受け取ってみましょう

コードは下記を参照してください

[php]
<?php echo 'あなたが入力した文字は「' . htmlspecialchars($_GET["tweet"]) . '」ですね!'; ?>
[/php]

たった1行でGET通信ができます

コードを書くにあたりこちらのサイトが参考になりましたので

参考にしてみると良いと思います

 

[urlpreviewbox url="http://php.net/manual/ja/reserved.variables.get.php"/]

実際には$_GETで変数を指定して

その変数に格納されてる文字列を返します

 

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-ホーム

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.