プログラマー転職

【2020年版】プログラマー転職を解説|プログラマーの種類に関して【入門者向け】

2020年4月15日

皆さんこんにちわ、りょすけ@Reactです。

 

日増しにプログラミングの重要性が高まる中、2020年から小学校でプログラミング授業が必修になるなど

 

日本中でプログラミングに注目が集まっています最近では、コロナウイルスの影響で外出制限がかかり

 

オンライン向けのプログラミング教材の売れ行きが伸びるなど、実際の影響も出始めています

 

そんな中、以下のような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか

プログラマーって何?

具体的にどんな仕事をするの?
プログラマーにも色々な種類があるの?
年収はどのくらい稼げるの?
どうやってプログラミングを学べば良いの?

今回の記事では、このような疑問にお答えしながら、プログラマーという職業について

 

分かりやすく解説していきます転職活動を円滑に行うためにも、ぜひ参考にしてください。

 

プログラマーとは

プログラマーとは、コンピュータを動かすための指示書(プログラム)を書く人々のことです

 

コンピュータとは、MacやWindowsもそうですけど、iPhoneやAndroidもコンピュータの一つですし

 

もっと言えば、エレベーターや防犯カメラなんかの中にもコンピュータが入ってますよね

 

簡単言えば、パソコンやスマホや、その他機会を動かすために必要なソフトウェアを作る人たちってことです

 

プログラミングを行う際は、皆さんもよくご存知の、プログラミング言語で開発がされますが

 

プログラミングの対象となるジャンルは多岐にわたり、どのジャンルの仕事を担当するかで必要になる言語も異なります

主要プログラング言語

・Ruby

・PHP

・C

・Java

・JavaScript

多くのプログラミング言語を扱えれば、仕事の幅が広がると同時に、新たな開発にも携わりやすくなりますが

 

同時に、一つのプログラミング言語を覚えれば、他の言語の習得は難しくないと言えます

 

プログラマーに向いている人ってどんな人?

 

プログラマーに向いてる人は、身も蓋もないですけど、正直、一言で完結してしまうところがあります

 

それは、プログラミングが好きな人です

 

少なくとも、最初に興味関心くらいはないと全然ダメだと思います

 

1〜2年くらいやってて、仕事が好きに慣れればあなたはプログラマーの素質ありです

 

逆に、いくら努力しても全然プログラミングやITのことを好きになれなければ、あなたはプログラミングに向いてないでしょう

 

まあ、あとは申し訳程度ですけど、几帳面な人とか、横着しない人とか、雑じゃない人とか、そういうきめ細やかな人は仕事でパフォーマンス出しやすいですよね

 

プログラムを正常に動かし続けるには、勿論、一言一句、コードが正確である必要があるので、おっちょこちょいで性格が雑だったりするとミスを連発しがちです

 

プログラマーの種類に関して

プログラマーと一括りで言っても、実は様々なタイプのプログラマーがいます

 

どんな仕事をするかにより、プログラミング言語も大きく変わりますし

 

おそらく、一緒に働く人のタイプも変わるでしょう

 

例えば、組み込み系で機会にプログラムを組み込んで行ったり、銀行システムや古いプログラムを作る場合は、

 

スーツで出勤したり、高齢の同僚プログラマーと一緒に働くことになるし

 

逆に、ウェブやモバイルのプログラマーになれば、Tシャツにサンダルで働くような若い仲間たちができると思います(笑)

 

ここでは、多種多様なプログラマーの中からみていきましょう

 

ゲーム・プログラマー

 

ゲーム内のキャラクターの動きやシーンの移り変わり、グラフィクス描画など、

 

ゲーム内の開発を担当するのが「ゲームプログラマー」です

 

クリエイターやデザイナーとも連携しながら、イメージ通りのソースコードを書くのが仕事です

 

家庭用ゲーム機やスマホゲーム、ソーシャルゲームなどのプログラマーは

 

すべてゲームプログラマーと呼ばれますが、「C++」というプログラミング言語を用いるのが

 

一般的な家庭用ゲーム機に対して、スマホゲームでは「C♯」を用います

 

ウェブ・プログラマー

 

ウェブのサービスを開発するプログラマーです

 

近年、ミクシーやフェイスブックなど、ウェブを中心とするSNSサービスが台頭していますが

 

そのようなウェブのサービスを作ることもあるし

 

アマゾンやEbayのようなECサイトを作ることもありますし

 

企業サイトなどを作ることもあります

 

主に、RubyやPHP, JavaScriptなどを使うことが多いです

 

モバイル・プログラマー

 

iPhoneを中心としたスマホで動くソフトウェアを作るプログラマーです

 

iPhoneで動くアプリを作りたい場合、Swiftという言語を使います

 

ゲームや、クイズアプリ、様々ですよね

 

モバイルアプリの市場は本当に最近出現したばかりです

 

インフラエンジニア

実は、アプリやウェブなどのソフトウェアを動かすためには、サーバーが必要です

 

例えば、Googleで何かを検索すると、様々なサイトやウェブサービが出てくると思うんですけど

 

全てのウェブサービスはどこかのサーバーの上で永続的に動いているので、いつでもサイトにアクセスできます

 

インフラエンジニアとは、そのようなウェブやモバイルのAPIを円滑に止まることなく動かし、時にはスケールアップをさせる仕事です

 

最近ではクラウドサービスが整ってきてAWSやGCPなども出てきていますよね

 

組み込みプログラマー

こちらは、昔からあるいわゆるプログラマーの一つですよね

 

例えば、エレベーターやエスカレータ、防犯カメラなどにも小さなコンピューターが入ってて(ラズパイとか)

 

その中でプログラミングが動いています

 

そのような、機械の中に『組み込む』プログラミングを書くのが組み込みプログラマーです

 

C言語などの低級言語を扱うことが多いです

 

プログラミング未経験の方でもオススメの転職サイトと探し方

ここまでで、プログラマーの種類などをみてきました

 

ここからは、転職について書いていきます

 

例えば、もしあなたがキャリア未経験だとしても、プログラマーとして採用をしてくれる会社にはいくつかの特徴があります

 

僕の経験則から、いくつかポイントを紹介させてください。

 

✔︎プログラミング実務未経験でも採用してくれる会社の特徴

IT系の上場企業で資金が豊富にある
Web系の自社サービスを運営している
規模の小さな受託開発をしている会社 (一部)

こんな感じです

 

勿論、最初から求人欄に『プログラミング未経験Ok』と書いてある求人もありますので

 

あくまでも好事家の知恵として参考に留めていただければと思いますm(_ _)m

 

そして、求人サイトは、エージェント型と呼ばれる転職サイトへ登録するのが必須

 

未経験でもしっかりサポートをしてくれるのでおすすめです

 

僕は、様々な転職サイトをこれまで使ってきたのですが

 

今回は、その中でも

 

特に僕のオススメする転職サイト3つを書いておきます

 

転職は、『落とされても凹まない』くらいのモチベーションで

 

ガンガン候補を紹介してもらえば良いです、全部登録してチャンスを掴んでみましょう

現役プログラマーが教えるプログラミングスクール3選

以上、今回はここまでにします

ガッツリ転職成功させて、バリバリのエンジニアとしてキャリアを作っていきましょう!

Pocket
LinkedIn にシェア

-プログラマー転職

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.