プログラミングスクールが「未経験から3ヶ月にエンジニアなれる」と馬鹿みたいな広告を出し続ける理由

 

 

世の中には、未経験から3ヶ月くらいでエンジニアになれますよ的な、プログラミングスクールをよく目にします。

 

例えば、こういうやつ。

 

 

この広告は、10週間で人生が変わるエンジニア養成プログラムと銘打っています。

 

しかし、私の個人的な経験から言わせてもらえますと、3ヶ月程度プログラミングを学んだところで、

 

git push と commit の違いが、ちゃんと、そこそこ理解できるようになる程度しか、分からない気がします。

 

バリバリと、エンジニアとして開発の現場に入って、ガンガン支持されたタスクを消費してPRがマージされるように、なるとは到底思えません。

 

特に私みたいに文系凡人からエンジニアなりした人間からすると、3ヶ月でバリバリ働けるエンジニアになって人生が変わったらすごいと思います。

 

短期的な夢は、叶いません。長期的な夢は叶うともうわけです。そしてそれは、当たり前であると思うわけですw

 

が、そんな私の思いとは裏腹に、下記のアンケート調査では、驚きの事実がありまして、

 

新しいスキルを習得できるオンラインスクールに入る場合は「さっさと短期間で習得できる」スクールがが良いと、世間の多くは思っているらしいですwww

 

 

こんなこと皆んなが思っていて、そういう広告出せばコンバージョンするんだから、どこもかしこも、

 

3ヶ月でエンジニアになれるでえええええみたいな馬鹿の一つ覚えみたいな広告が溢れることが、よく分かるなあって勉強になったのでしたw

 

 

 

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

お勉強プログラミングスクールプログラミング初心者

2件のコメント

  • 匿名

    最近「未経験から2週間で年収600万稼げるエンジニアになれる」というのを見かけまして、気持ち悪いというか、腹が立ってきますね。

    • 藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

      コメントありがとうございます!その通りですね、ちょっと詐欺的ですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。