プログラミング ホーム

RailsでAPIを作るときのネストしたルーティングとコントローラーの書き方

2018年12月13日

Ruby on RailsでAPIを作ろうとして /app/controllers/api/v1/hoge_person_controller.rb というコントローラーを用意して、getでアクセスしたらJsonを返すようにする。

class Api::V1::HogePersonController < ApplicationController
before_action :set_hoge_person, only: [:profile]

def profile
render json: @hoge_person
end

private
def set_hoge_person
@hoge_person = {name: 'Tom', age: 20}
end
end

/config/routes.rbは下記のような感じ

get 'api/signup' => 'api/v1/hoge_person#profile'

参考

https://qiita.com/ko_coon/items/a23b3a95fa29c967257f

https://qiita.com/kogache/items/159d7302c4b61f606490

Rails JSON形式でデータを返す

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

-プログラミング, ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.