ホーム 技術ネタ

Railsの3つの環境を確認、指定して起動する方法

2018年9月24日

rails consoleと打ち込んでrailsのconsoleを起動すると通常はdevelopmentが起動される。railsにはテスト環境 (test)、開発環境 (development)、そして本番環境 (production) の3つの環境がデフォルトで用意されていて、もしテスト環境のデバッグなど、他の環境でconsoleを実行する必要が生じた場合は、環境をパラメータとしてconsoleスクリプトに渡してください。

$ rails console test

ちなみに、同様にしてRailsサーバーもデフォルトではdevelopmentが使われますが、次のように他の環境を明示的に実行することもできます。

rails server --environment test
Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-ホーム, 技術ネタ

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.